無線センサ   「WR10」

 

パナソニック デバイスSUNX(株) (旧社名:パナソニック電工SUNX(株))

  マーケティング統括部 愛知県春日井市牛山町2431-1  TEL 0120-394-205 FAX 0120-336-394


無線センサなら特定小電力無線で100m先の温度・湿度が見える!管理できる!

無線センサ 「WR10」
RoHS対応


ID C002-92
製品名 無線センサ  「WR10」
メーカー パナソニック デバイスSUNX(株) (旧社名:パナソニック電工SUNX(株))


 特長

無線センサ子機
電池駆動でどこでも温湿度測定可能

特定小電力無線で100m先(※1)の親機に温湿度データ送信。
子機内に16,000データを蓄積(ロギングモード)
一定間隔(10秒〜1時間)ごとに親機に測定デ−タを送信 (センサモード)
電池寿命はスタンダードタイプで約3年、大容量タイプで約12年と長寿命(※2)で、メンテナンスの手間も少ない省電力設計。子機だけでなく親機でも電池交換のタイミングが把握できるので安心です。(センサモード)
IP67(防浸)のAWR1020、IP64(防沫)のAWR1031、使用温度範囲も−20℃〜+70℃(※3)と幅広い使用環境に対応。

※1 見通しの良い直線距離にて
※2 センサモード、送信間隔10分、常温25℃の良好な通信状態にて
※3 無線通信可能な周囲温度は−10℃〜+60℃
  無線センサ子機


無線センサ親機
無線で子機のデータ収集・モニタ・設定が可能(付属のACアダプタでの動作も可能です。)

子機のデータを都度収集するセンサモードと子機に蓄積したデータを一括で収集するロギングモードに対応。
最大64台の子機を登録可能。16,000データ×13台の子機のデータを収集可能(ロギングモード)
最大64台(※4)の子機のデータを収集可能(センサモード)
各子機の現在値(※5)を表示。
収集したデータをRS232C経由でデータロガーやパソコンから読み出し可能。
上下限値をはずれたときに信号出力する外部信号出力端子付き。

※4 データ収集間隔により最大接続台数が異なります
※5 最新の測定デ−タを表示します
  無線センサ親機

Control Configurator WR(無償提供)
パソコンにデータを読み出します

設定・データ読み出しソフトControl Configurator WR。
CSV形式でデータをパソコンに読み出し
親機とパソコンとの接続ケーブル(AFC8503またはAFC8503S、別売)を用意しております。
モニタソフトWR Data Monitor(無償提供)でパソコンによる現在値のモニタ可能。
  Control Configurator WR(無償提供)

PCWAY / Web Datalogger Unit
データ収集の自動化やE-mail発信も可能です

稼働データ収集ソフトPCWAY
・ (Excelアドインソフト・別売・Ver.2.7より対応)
 データ収集・Excelでのグラフ化・異常時E-mail送信が自動化されます。

Web Datalogger Unit
・ Web Datalogger Unit を使って遠隔地の温度データ収集・送信が可能となります。

Control CommX
・ Visual Basicで無線センサのデータが取り込めます。
  PCWAY / Web Datalogger Unit


 用途

センサモード
各子機は指定した時間間隔で親機に温湿度の現在値を送信します。
外部機器は親機が受信した現在値デ−タを読み出すことができます。
ビルの空調制御など、リアルタイム処理・フィードバック処理の必要な用途に。


ビル・ホテル・病院の空調温度制御に   ビル・ホテル・病院の空調温度制御に
ビル・ホテル・病院の空調温度制御に


ロギングモード

各子機は指定した時間間隔で温湿度データを子機内に蓄積します。
親機の操作で各子機に蓄積されたデータを収集して親機内に保存し、Control Configurator WRでパソコンにデータを転送します。
スーパーの冷凍庫や食品工場などのログ管理用途に。

スーパーのショウケース温度監視に 冷凍・冷蔵倉庫の温度監視に 食品工場・工場設備・電気設備の温度監視に
スーパーのショウケース温度監視に 冷凍・冷蔵倉庫の温度監視に 食品工場・工場設備・
電気設備の温度監視に
 

 

  ( 914 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求