FA用画像処理機 イメージチェッカ  「PV200」

 

パナソニック デバイスSUNX(株) (旧社名:パナソニック電工SUNX(株))

  マーケティング統括部 愛知県春日井市牛山町2431-1  TEL 0120-394-205 FAX 0120-336-394


検査信頼性向上とエンジニアリング工数削減を両立

クラストップレベルの高精度・高機能な画像処理が、これまでにない省プログラム工数で導入可能。
理想のマシンが、カラー/グレー複合機として登場。

FA用画像処理機 イメージチェッカ 「PV200」
  RoHS対応


ID C002-96
製品名 FA用画像処理機 イメージチェッカ  「PV200」
メーカー パナソニック デバイスSUNX(株) (旧社名:パナソニック電工SUNX(株))
特長
カメラバリエーション
  4Mグレーカメラをはじめ、5種類のカメラをラインナップ。
カラーでもグレーでも、目的に応じてカメラをお選びいただけます。
カメラバリエーション
   
カラー/グレー複合検査のしくみ
  カラー/グレー複合検査のしくみ
グレー変換

カラー画像をRGB値の各計数指定によりグレー変換することによって、異物の発見が容易になり、いっそう精度の高い異物検査を可能にします。
グレー変換

色抽出
従来機種(AX40)ではできなかった色相が離れた色を、同時に抽出し、ひとつの検査チェッカで検査できます。
色抽出
 
 
スマートエッジ(円)/(線)
  複雑な検査を簡単手軽に高精度計測
円・線を正確に近似します。1領域内で、円は最大3600点、線は3000点のエッジポイントを検出することにより飛躍的に精度を高め、寸法・位置計測を行います。同時に大幅な設定工数削減を実現します。
複雑な検査を簡単手軽に高精度計測

スマートエッジ(円)設定例


スマートエッジ(線)設定例
 
 
幾何演算
 
幾何演算   演算式不要な距離・交点・中線の算出
2点間距離、2直線の交点、2直線の中線、垂線距離、近似楕円などを求める機能です。スマートエッジ(円)/(線)との併用で、対象物を幾何学図形としてとらえ、演算式を作成することなく、座標・距離・寸法・角度を求めることが可能です

アプリケーションも多彩
 
 
画面カスタマイズ
  画像処理装置の導入評価から導入後の本格生産での運転まで、それぞれのシーンで高生産性、作業効率、使い勝手を追求し、ユーザの負担軽減・時間短縮、的確な検査情報表示をサポートします。
画面カスタマイズ
   
グレー前処理フィルタ
  21種類の豊富なグレー前処理フィルタを搭載。照明不均一やノイズの発生する画像でも、より安定した検査に貢献します。

グレー前処理フィルタ

グレー前処理フィルタ
 
 
設定ソフトPVWIN200
 
ドラッグ&ドロップできる使いやすさ
ターゲットの画像をドラッグしてPVWIN200画面上にドロップして開始。ナビゲーションビューのアイコンのガイダンスにより検査条件設定を作成変更します。
  シミュレーションサイクルによるデバグ
連続シミュレーションとデータロギングにより設定データの修正、検証が効率よく行えます。エクスポート機能で設定データの変更履歴を管理できます。

設定ソフトPVWIN200
 

 

  ( 9,965 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求