TEKMAR社製 TOC計 フュージョン、ロティックス

 

(株)ティ・アンド・シー・テクニカル

  東京都足立区千住仲町40番12号  TEL 03-3870-7101 FAX 03-3870-7102


TEKMAR社製 TOC計 フュージョン、ロティックス   フュージョン 湿式酸化型TOC分析器

湿式酸化型TOC分析装置


米国テレダイン・テクマー社によりフェニックス8000の後継機として開発され、上水、河川水から製精水、注射用水のTOC分析に最適な湿式酸化/NDIR方式のTOC分析計です。


ID D041-10
製品名 TEKMAR社製 TOC計 フュージョン
メーカー (株)ティ・アンド・シー・テクニカル
概要 レイアウト
本体とオートサンプラーの一体化による省スペース化、また測定部の見える化により不具合の早期発見が行えるようにしています。これによりメンテナンス性を向上させています。

高い測定感度
フュージョンは従来よりさらに高感度なNDIRを搭載、これに静圧濃度測定技術(特許出願中)を組み合わせることにより0.5ppbから4,000ppmの測定に対応します。

静圧濃度測定技術(特許出願済)
NDIRの出口弁は、チャンバー内が加圧されるよう閉じ、NDIRのガスが平衡状態になった時点で二酸化炭素の濃度を測定します。これは従来のNDIRを通過するキャリアガスが含む二酸化炭素濃度の連続測定に比較し安定した高い精度での測定を実現します。

マスフローコントローラー
測定系の迅速な洗浄及びバルブのリークチェック機能

自動検量線作成機能及び自動校正機能
単一濃度の基準液から複数の既知濃度を設定し、自動にて各濃度の検量線作成及び校正が行えます。

TOC分析装置制御及び分析ソフト
分析装置にはTekLink(TM)TOC分析装置専用のソフトウエアが添付されています。本ソフトウエアはテクマー社により開発され、WindowsベースのGUIに対応しています。
 
特長 
分析に必要な全ての項目の操作が可能
各種分析方法をプリセット済
ユーザーはプリセットされた設定を用い、必要最低限の調整設定のみで希望の測定が可能
装置の状態を常時診断
TekLink21CFR Part11に標準対応



画面例
画面例

スケジュールレポート画面:試料の履歴、電子署名、メタデータ、複製、データのエキスポートオプションを持ったユーザーIDの管理


画面例

ガス漏れ確認画面:装置からのガス漏れが無いか確認できます


画面例

診断モード画面:手動での各種アクチュエーターの動作



基本仕様
反応方式 湿式酸化:紫外線により酸化
TOC検出方式 静圧濃縮による非拡散赤外線分析 (特許出願中)
TOC分析モード TOC(NPOC)、TC-IC、TC、IC
TOC分析仕様 検出限界:0.5ppb
最大測定濃度:4,000ppm
キャリーオーバー:1%以下(交差汚染)
サンプル容量:100μL〜2.0mL
精度:1.0%RSD、±2ppb (条件:同一サンプルの7回以上の測定、標準測定レンジ)
分析精度は使用する水、試薬、ガス純度、機材の清浄度等に影響されます。
TOC分析時間 TOC分析:4-8分 一般的な三重TOC分析の場合は12-22分
制御装置 PCによる制御 OS:Windows(TM)XP及びVista、制御ソフト:Teklink
21 CFR Part 11
準拠ソフトウエア
Teklink(TM) TOCソフトウエア
データ管理 レポート:外部転送可能XML、CSV及びHTMLフォーマット
・一つのウインドウ上で複数のNDIR,CLD履歴表示
・リアルタイム測定状態表示
・個々に設定された試験方法の保存機能
・分析サンプル割り込み機能
・データの再演算機能、外れ値の削除、高精度の性能基準制御
・21 CFR Part 11 準拠−電子署名、監査証跡
校正 ・単一標準液あるいはユーザー指定校正標準液による自動校正
・マルチポイント(線形もしくは二次関数)、自動ブランク設定
・一つの校正カーブ、ブランクデータを全レンジに適応可能
・単一標準液あるいはユーザー指定校正標準液の自動標準確認
-Pass/Fail判定
-失敗判定に対するアクションの制御(警告、再校正、あるいは続行)
他の機能 - パフォーマンス検査による自動システム適合判定
- サンプルあるいは標準液の自動希釈
- バリデーションサポートパッケージの提供
- 事前プログラムとクリックメソッドセットアップ
- 流量と圧力制御がプログラム可能、それらの監視機能
- 自動ガス漏れ確認
- 自動シャットダウン/スタンバイ
- 試料導入プロセスの測定ごとの自己洗浄(特許)
公式分析規格 EPA415.1、415.3及び9060A、標準分析法5310C、ASTM D4779およびD4839、prENV13370
洗浄バリデーション/USP、EP 2.2.44 / JP
寸法重量 TOC分析部:幅457mm 奥行き622mm 高さ813mm 約33kg
認証証明 EMC EN61326-1:2006 Class A
CAN/USA C22.2 #61010-1 2nd Edition 7/14/04
ANSI/UL 61010-1-2005 2nd Edition 7/22/05
ユーティリティ 100VAC±10% 50/60Hz 288VA
TOC分析ガス供給 高純度窒素ガス(99.99%以上)
TOCガス入力圧 0.50MPa〜0.69MPa
オートサンプラー -精度 ±2.5mm
-再現性 ±2.5mm
-セプタム貫通強度 3.765kg
-ニードル自動洗浄機能
バイアルラック 全てのラックは125mLビン4本を中心に設置します。
-75本:40mL VOAバイアル


TEKMAR社製 TOC計 ロティックス

ロティックス 燃焼酸化型TOC分析器

燃焼酸化型TOC分析装置

特長
最新インジェクション方式
シンプルデザイン
シンプルソフトウェアー
高濃度ダイレクト測定
高額部材搭載無し
  ロティックス 燃焼酸化型TOC分析器

基本仕様
分析原理 燃焼酸化型NDIR検出
分析対象 TOC、TC、IC、TC-IC
分析範囲 50ppb〜20000ppm
分析時間 1検体N3にて約14分
精度 RSD≦2%
注入量 0.5mL
供給ガス 高純度空気又は高純度酸素
電源 100V±10%
サイズ W(46.2cm)×D(60.2cm)×H(66.8cm)
重量 24kg



  ( 1,345 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求