「BESTA POWER(ベスタパワー)」 でコストダウンとCO2排出削減に貢献

 

シンテック(株)

  愛知県安城市東別所町応42番地  TEL 0566-76-5368 FAX 0566-76-5269


  エアー配管でCO2排出削減!!

ベスタパワーはコストとエネルギーの削減・節約に役立ちます!

部品や車両などの組立工程に締め付け工具の為のエアー配管はつきもの。コンベアの動きに合わせて工具を移動させるため、カールホースで工具をつなぎ、これを移動させる為のレールが必要。
シンテックの「ベスタパワー」は、エアー配管とレールを一体化し、カールホースが不要です。 これにより圧力損失が減り、工場のコンプレッサーにかかる電気コストを削減できます。
20カ所で使用した場合、最大で5年間で19tonのCO2排出削減が可能です。
「BESTA POWER(ベスタパワー)」 の動画をご覧頂けます
Flash Player 再生にはFlash Player(無料)が必要です。


コストについて
エネルギー供給とワークプレイスシステムの真のコストを出すには、あらゆるコストの要因を考慮し、それぞれを比較する必要があります。

直接的なコストの要因:   直接的でないコストの要因:
計画&購入費用   健康と人間工学的費用
装置費用   順応性(製品の拡張もしくはワークプレイスの数)
取付費用   多産性と工程の質
メンテナンス費用      
エネルギー費用      


システム比較

ベスタパワーと従来のエネルギー供給システムについて、ご案内いたします。
計算の基準は60mのアセンブリラインです。システムは両サイドで10人の作業員用です。ピッチは6mです。
ワークステーション(図2参照)は計算に含まず、別途とさせていただきます。
  ベスタパワーシステム

A) ベスタパワーシステム
ベスタパワーシステム

ベスタパワーの利益
電力ケーブルとデータラインが迅速かつ簡単に電力運搬システムに集約できます。
ワークステーションがいつでもどこにでも付け加えられます。
ベスタパワーは荷重時にスパイラルホースのように弾性力がありません。


従来のシステムのエア配管とスパイラルホースを固定するためのc-レールです。スパイラルホースの弾性力が作業員への負担を減らします。   ベスタパワーの利益

B) 従来のシステム
従来のシステム

c-レールは費用が安いのですが、ベスタパワーでは使えるような80kg以上のワークステーションを用いるには強度が足りません。ワークステーションが必要なら、もっと強いc-レールを選ぶ必要があります。下記例をご覧下さい:

例

従来システムには高額のメンテナンス費用がかかります

貴社のシステムでは1年にどれだけスパイラルホースを取り替え、どれだけの費用が掛かりますか?



圧力低下とエネルギー費用

あなたのシステムの圧力低下とその対策費用は年にどれくらいかかりますか?
スパイラルホースの圧力低下はそれを供給するものが原因で起こります。
圧力低下とエネルギー費用


CO2 産出
2×60mのメインのスチールとアルミ部品の取付についてのCO2の計算。

スチールとアルミにおける1kg毎のCO2産出
1kgのスチール製品 2.5kg CO2
1kgのアルミ製品 14.7kg CO2

A) ベスタパワーA62
アルミレール 2.6kg/m×120×14.7= 4’586
スチールダクト 1.3kg/m×120×2.5= 390
120mの合計CO2算出量 4’976

B) 従来のシステム1
スチールパイプ 5.4kg/m×120×2.5= 1’620
スチールc-rail*) 13.0kg/m×120×2.5= 3’900
120mにおけるCO2合計産出量 5’520

C) 従来のシステム2
スチールパイプ 5.4kg/m×120×2.5= 1’620
スチールc-rail*) 3.1kg/m×120×14.7= 5’468
120mにおけるCO2合計産出量 7’088

*) ベスタパワーに近い荷重 (80kg)


結論

ベスタパワー対従来のシステム:
ベスタパワーは、比較できる範囲での装置の取付費用を含む設計&購入の費用を下げます。人間工学、順応性、圧力低下、エネルギーコストとCO2排出においてベスタパワーは重要なよりよいパフォーマンスを提供します。
世界中に160kmも取り付けられたベスタパワーシステムがこれを実証しています。

ベスタパワー対従来のシステム
  ベスタパワー
図4


製造ライン向けエネルギー供給システム 「BESTA POWER(ベスタパワー)」 製品情報

 

  ( 1,335 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求