アングルセンサ

 

ターク・ジャパン(株)



アングルセンサ   回転軸の角度を非接触で測定

軸ブレ・ズレにも強い補正機能付き

アングルセンサ


ID D042-04
製品名 アングルセンサ
メーカー ターク・ジャパン(株)
概要 回転体の角度を測定し、信号を出力

回転体の軸にポジショニングエレメントを取り付け、センサがその角度を測定して信号を出力します

回転体の角度を測定し、信号を出力

特長
非接触式
 
センサとポジショニングエレメントを分離して設置
接触部や可動部がなく、機械的ストレスがない
  非接触式
   
軸ブレ・ズレに対する補正機能
 
ポジショニングエレメントのズレがセンシング面の中心から横方向3mm以内、または垂直方向4mm以内であれば、補正機能により分解能0.09°を確保   軸ブレ・ズレに対する補正機能
   
高い耐電磁特性
 
測定原理に電磁結合式を採用
高いEMC耐性を持ち、インバータやモータなどのノイズ影響を受けにくい
  高い耐電磁特性
   
高い耐環境性
 
グラスファイバー強化樹脂筐体により、耐油性、耐薬品性、耐衝撃性、耐振動性を強化
保護等級:IP67
  高い耐環境性
   
簡単な設定
 
アナログ出力タイプはティーチングアダプタにより以下の設定が可能

回転方向(CW/CCW)
始点・終点角度設定
測定レンジプリセット:30,45,60,180,270,360°
  簡単な設定
   
 

測定原理
測定原理に電磁結合式を採用

センサ本体内の基板とポジショニングエレメントとの組み合わせによりRLC回路を形成
ポジショニングエレメントの角度により変化するセンサ本体内のレシーバコイルの電圧変化を角度位置情報として信号出力
  測定原理に電磁結合式を採用


アプリケーション例
アプリケーション例



  ( 1,903 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求