ポジテクター6000 膜厚計

 

コーテック(株)

  東京都千代田区飯田橋3-11-22 ヤマギビル4F  TEL 03-6913-6528 FAX 03-6913-6529


ポジテクター6000 膜厚計
ポジテクタ―6000 膜厚計

  磁性金属素地上の非磁性膜および非磁性金属素地上の非導電性膜


高性能・高機能膜厚計
   
電磁式および電磁誘導式の課題を解決する最新の磁気誘導方式&渦電流方式を採用
   
マイクロプローブを含む20種類超の豊富なプローブ群
   
ボディはIP65の防塵防水性能


 

ID B019-34
製品名 ポジテクター6000 膜厚計
販売 コーテック(株)
適合規格 ISO 2178/2360/2808, ISO 19840, JIS K5600-1-7:2014 (ISO2808 が原規格)
ASTM B244 / B499 / D1186 / D1400 / D7091 / E376 / G12
SSPC-PA2, US Navy NAVSEA PPI 63101-000, US Navy NAVSEA 009-32など



オンラインセミナー開催中
 
膜厚計 初級編 Part 1
00:50   意外な落とし穴をチェック!
02:06   良い膜厚計の選び方
Point1 プローブの交換が出来る!
02:59   良い膜厚計の選び方
Point2 豊富なラインナップ!
03:47   良い膜厚計の選び方
Point3 先端摩耗が防げる!
08:21   良い膜厚計を選ぶ3つのポイント(まとめ)
     
 
膜厚計 初級編 Part 2
01:10   適切な膜厚計の選び方
素地と塗膜の組み合わせ!!
01:32   Fプローブ
02:05   Nプローブ
02:56   FNコンビネーションプローブ
03:15   おさらい「素地と塗膜の組み合わせ」


Q&A
測定できる塗膜はどういうものですか?
F(磁気誘導)モードでは磁性金属素地上の非磁性塗膜・皮膜、N(渦電流)モードでは非磁性金属素地上の非導電性塗膜・皮膜の厚さが測定できます。
 
鉄の上の亜鉛めっきの厚みも測定できますか?
亜鉛メッキ(亜鉛鍍金)の厚みも測定できます。
 
IMO PSPC 塗装性能基準 や ISO 19840 に即した測定モードは用意されていますか?
はい、 IMO PSPCの90/10ルール、ISO 19840、NEW SSPC-PA 2の測定モードが用意されています(アドバンス本体接続時)。
 
スキャンモードって何ですか?
高速測定モードで現場作業の時短になります。プローブ先端を塗膜に当てたままずらしながら最大180回/分の高速測定をします。
 
磁気誘導は電磁誘導や電磁式とは違うのですか?
希土類磁石の高く安定した磁力を利用し、先端をルビーやセラミックスで保護しています。先端摩耗の課題が解消されました。
 
さび厚の測定はできますか?
「鋼道路橋防食便覧」には、さび厚さの指標値として「電磁膜厚計」によって計測した値を用いることが記載されていますが、現在のJIS K5600-1-7では、5.5.6測定法Cに電磁膜厚計という用語ではなく、「磁気誘導膜厚」が用いられていますのでのでこれに基づいて紹介します。
さびは主に非磁性体です。予め異物や浮きさびを除去したさびの上から、磁気誘導式膜厚計を用いて測定すると、さびの下にある鉄がまだ強固である磁性面までの厚みを表示します。複数回測定して、平均値により適切なさび厚の管理が可能になります。
 
校正検査はどのように受けたらいいですか?
JIS K5600-1-7では「校正」「確認」「調整」の内容が明確に定義されました。
校正はメーカーもしくは認定機関で行いますが、精度確認時にメーカーが持つ専用の装置で必要に応じて特性調整を行い精度を維持します。これは故障ではなく精度維持のためのものですが、累積すると故障の原因となります。校正はメーカーでお受けになられることをお勧めします。
精度の「確認」は使用者が行うものと定義されました。校正証明書付フォイルは適用外になりましたのでご注意ください。校正証明書付塗板で行うように規定されましたのでご確認ください。


 

  ( 3,072 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求