ポジテクターSST 表面付着塩類測定計

 

コーテック(株)

  東京都千代田区飯田橋3-11-22 ヤマギビル4F  TEL 03-6913-6528 FAX 03-6913-6529


ポジテクターSST 表面付着塩類測定計
ポジテクターSST 表面付着塩類測定計
  ブレスル/ブレッセルパッチ法用電気伝導率計


現場負担の大幅軽減
  ・画面表示が次の操作をガイド
・面倒な計算はすべて自動
・ボタン位置は他機種と共通
・便利なメモリー機能
   
PosiTectorプラットフォーム
 


ID B019-36
製品名 ポジテクターSST 表面付着塩類測定計
販売 コーテック(株)
適合規格 ISO 8502-6 / 8502-9, JIS Z 0313
ASTM D4940, IMO MSC.215(82), IMO MSC.244(83), SSPC Guide 15, US Navy PPI 63101-000,
PSPC(造船IMO塗装性能基準)や鋼道路橋防食便覧の指針に従った計測にも最適



オンラインセミナー開催中
 
シリーズ『現場塗装』塩分付着濃度
スピンオフ版 「誕生!ブレスルパッチの革命児」
00:58   JIS Z0313-5「表面付着塩類」の測定
01:15   丸いブレスル(ブレッセル)パッチの登場
02:14   マグネット固定式パッチの登場
03:23   注射針はあぶなくない樹脂製を採用
04:22   パイプ形状にはフレキシブルリング


Q&A
表面付着塩類濃度の合否基準はあるのですか?
IMO PSPC 塗装性能基準では、ブラスト/グラインダ処理後のNaCl(塩化ナトリウム)に相当する塩分濃度は、50mg/m²以下とすると規定されています。
 
パッチも用意されていますか?
ポジパッチと呼ばれる糊を使わないマグネット固定のブラスルパッチ(ブレッセルパッチ)や従来型の糊で貼り付ける方式のブレスルパッチの用意もあります。
 
JIS Z0313に書かれている水可溶性塩化物の質量の計算方法に基づいて計算するのでしょうか?
いいえ、その必要はありません。面倒な計算はポジテクタ―SSTが自動で行います。電気伝導度は μS/cmで表示され、表面付着塩類濃度は、mg/m2あるいは 0.1μg/cm2で自動的に表示されます。


 

  ( 3,442 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求