PRECIZIKA(プレシジカ) 光学式アブソリュートロータリーエンコーダ AK58型

 

コアーテック(株)

  神奈川県横浜市青葉区つつじが丘23-7-504  TEL 045-532-9822 FAX 045-989-0889


PRECIZIKA(プレシジカ) 光学式アブソリュートロータリーエンコーダ AK58型


ID A032-43
製品名 PRECIZIKA(プレシジカ) 光学式アブソリュートロータリーエンコーダ AK58型
メーカー コアーテック(株)
概要 アブソリュートのシングルターン、及びマルチターン(バッテリーバックアップ)ロータリーエンコーダは制御対象物の回転位置に応じた特定の信号を発生する為に使用されます。

光学式のシングルターン型AK58ロータリーエンコーダは1回転当り9ビットから最大21ビットの分解能に応じた信号を、BiSS又はSSI方式で出力します。

マルチターン型AK58は1回転当り9ビットから最大21ビットの分解能に応じた信号と12/16/20/24ビットの回転数をカウントした信号をBiSS C方式で出力します。またSSIインターフェースのマルチターンアブソリュートロータリーエンコーダは1回転当り9ビットから最大21ビット分解能の位置信号と9ビットから最大40ビット分解能の回転数を計数するカウンターで構成されています。バッテリーはエンコーダの内部に設置されています。測定は光学式と磁気式を使用します。

アブソリュートロータリーエンコーダは主としてロボット産業や工作機械、自動化ラインの機械や機器を制御する為に使用されますが他にも様々な使用方法が考えられます。



機械仕様
最大回転数 12000 rpm
最大シャフト負荷
- 軸方向
- ラジアル方向

10 N (40 N for AK58C2, AK58C3, AK58D)
20 N (60 N for AK58C2, AK58C3, AK58D)
20℃時の始動トルク ≦ 0.01 Nm
軸の回転イナシャー < 15 gcm2
保護等級(IEC529) IP65
最大重量(ケーブル含まず) 0.3 kg
動作時温度 -10 〜 +70℃
保管温度 -30 〜 +80℃
使用最大湿度(結露は不可) 98 %
許容振動(55 to 2000 Hz) ≦ 100 m/s2
許容衝撃(11 ms) ≦ 1000 m/s2

 

  ( 9,535 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求