ガイドレーダー式レベル計 Levelflex FMP5xシリーズ

 

エンドレスハウザー ジャパン(株)



ガイドレーダー式レベル計 Levelflex FMP5xシリーズ   1GHz ガイドレーダーレベル計

Time-of-Flightを活用したガイドレーダーレベル計による液体および粉粒体の連続レベル測定

ガイドレーダーレベル計 Levelflexシリーズは、液体や粉粒体の確実なレベル測定を可能にします。ロッドまたはローププローブに沿って電波が伝搬されるため、狭い場所へ設置することができ、測定対象物面での反射波も確実にガイドされ伝搬するため、液面の乱れや泡立ち、粉粒体において生じる安息角などの影響を抑えることで信頼性の高いレベル測定が行えます。また、液体においては、界面測定にも適用することが可能です。


ID A094-02
製品名 ガイドレーダー式レベル計 Levelflex FMP5xシリーズ
メーカー エンドレスハウザー ジャパン(株)
利点
狭い場所への設置することができ、外筒管においても安定したレベル測定が可能
液面の波立ち、泡、または測定物の変動および粉塵が舞っている状態でも信頼性の高いレベル測定
高温・高圧のアプリケーションにも対応する幅広いラインアップ
2つの液体の界面を計測可能(界面とレベルの信号をそれぞれ4-20mAで出力させる場合は、HMX50をご利用ください。)
 


■ さまざまなアプリケーションに対応する幅広いラインアップ

 FMP50 : ベーシックタイプ / 液体用 / max. 12m / -20〜+80℃ / -0.1〜+0.6MPa

FMP50 : ベーシックタイプ / 液体用   ガイドレーダー / Time-of-Flight(飛行伝播時間計測法)
Levelflex FMP50


供給および貯蔵アプリケーション、ならびにユーティリティプロセス用の経済性に優れたベーシックモデル。
Levelflex FMP50は、温度や圧力の範囲、耐食性に高い要求のない液体などの簡単なアプリケーション用機器です。特に、ユーティリティプロセスだけでなく、ベーシックな供給や保存などにおいてもFMP50は最適です。Levelflex FMP50ガイドレーダーは、液体、ペースト、スラリーの連続レベル計測に用いられます。測定物の変化、温度変化、ガスの存在、ベーパーによって計測が影響を受けることは基本的にありません。
 


 FMP51 : スタンダードタイプ / 液体用 / max. 45m / -40〜+200℃ / -0.1〜+4MPa

FMP51 : スタンダードタイプ / 液体用   ガイドレーダー / Time-of-Flight(飛行伝播時間計測法)
Levelflex FMP51


厳しい条件下でも液位測定が可能なスタンダードセンサ
Levelflex FMP51は、プロセス産業における高温、高圧などの厳しいプロセス条件下でもレベル測定が可能です。
FMP51は、液面が波立って、荒れている場合や泡のある場合、また測定に影響を及ぼすタンクバッフルがある場合でも、信頼性の高い計測をご提供します。Levelflex FMP51は、液体、ペースト、スラリーの連続レベル計測および界面計測に用いられます。計測は測定物の変化、温度変化、ガスの存在、ベーパーによって基本的に影響を受けません。



 FMP52 : コーティングタイプ / 液体用 / max. 45m / -50〜+200℃ / -0.1〜+4MPa

FMP52 : コーティングタイプ / 液体用   ガイドレーダー / Time-of-Flight(飛行伝播時間計測法)
Levelflex FMP52


腐食性液体で使用可能なコーティングプローブ
Levelflex FMP52は、腐食性液体で使用可能なPFA-コーティングプローブ付きの高機能モデル。接液部材質はFDAリストおよびUSPクラスVIに適合。FMP52ガイドレーダーは、液面が荒れているような場合でも信頼性の高い計測をご提供します。Levelflex FMP52は、液体、ペースト、スラリーの連続レベル計測および界面計測に用いられます。測定物の変化、温度変化、ガスの存在、ベーパーによって計測が影響を受けることは基本的にありません。



 FMP53 : サニタリタイプ / 液体用 / max. 6m / -20〜+150℃ / -0.1〜+1.6MPa

FMP53 : サニタリタイプ / 液体用   ガイドレーダー / Time-of-Flight(飛行伝播時間計測法)
Levelflex FMP53


ライフサイエンスおよび食品産業における最高のサニタリ要求向け
Levelflex FMP53は、ライフサイエンスおよび食品産業における高いサニタリ性を必要とするアプリケーションでの連続レベル計測が可能です。FMP53は、ASME BPEおよびUSPクラスVIに適合します。プロセスからの取外しが不要な独自の現場でのバリデーションにより、コストを削減することができます。FMP53ガイドレーダーは、液面が波立っている場合や泡立っている場合、測定物の変動、スプレーヘッドからの充填の場合でも、高い信頼性を実現します。



 FMP54: 高温・高圧タイプ / 液体用 / max. 45m / -196〜+450℃ / -0.1〜+40MPa

FMP54: 高温・高圧タイプ / 液体用   ガイドレーダー / Time-of-Flight(飛行伝播時間計測法) Levelflex FMP54

石油・ガス産業および化学・電力産業における高温、高圧アプリケーション用
Levelflex FMP54は、非常に厳しい条件下での液体の連続レベル測定を実現します。セラミック・グラファイトでシールされたプロセス接続を採用することで、蒸気ボイラー内やアンモニアの様な毒性を有する物質が発生するような高温および高圧アプリケーションから保護します。ガスタイトフィードスルー構造が、さらなる安全性を確保します。FMP54の気相補性機能によって、高温のガス、蒸気が発生する環境下で信頼性の高い計測を可能にします。波立ちや泡立ちのある液面もしくは測定物の変化するような場合でも信頼性の高い測定を行います。



 FMP55: マルチパラメータタイプ / 液体用(界面) / max. 10m / -50〜+200℃ / -0.1〜+4MPa

FMP55: マルチパラメータタイプ / 液体用(界面)   ガイドレーダー / Time-of-Flight(飛行伝播時間計測法) Levelflex FMP55

マルチパラメータ機器は、界面測定における新技術です。
Levelflex FMP55ガイドレーダーは、センサーフュージョン(SensorFusion)を備えているため、世界で初めて、静電容量とガイドレーダーの組み合わせによる計測を実現しました。エマルジョン層においてさえ、得られる計測値の安全性を向上させ、レベル測定値と界面測定値を同時に確実に出力します。これによりFMP55は、特に石油・ガス産業、化学産業および石油化学産業において、界面測定の新しいスタンダードとなる可能性を持っています。



 FMP56 : ベーシックタイプ / 粉粒体用 / max. 12m / -40〜+120℃ / -0.1〜+1.6MPa

FMP56 : ベーシックタイプ / 粉粒体用   ガイドレーダー / Time-of-Flight(飛行伝播時間計測法) Levelflex FMP56

一般的な粉粒体アプリケーション用の経済性に優れたベーシックモデル。
Levelflex FMP56は、小型のサイロおよびタンクにおける一般的な粉粒体アプリケーション用に細長いサイロや小さい容器での計測を可能にするよう設計されました。FMP56ガイドレーダーは、障害物のある細いサイロや小さな容器内で、粉塵が舞い上がる状況でさえ、高い信頼性をご提供致します。Levelflex FMP56は、粉末状から粒状までの連続レベル測定に用いられます。粉塵、投入ノイズ、温度層やガス層等は、基本的に計測に影響を与えません。



 FMP57 : スタンダードタイプ / 粉粒体用 / max. 45m / -40〜+150℃ / -0.1〜+1.6MPa

FMP57: スタンダードタイプ / 粉粒体用   ガイドレーダー / Time-of-Flight(飛行伝播時間計測法) Levelflex FMP57

厳しい条件下でも粉粒体測定が可能なスタンダードセンサ
Levelflex FMP57は、厳しい条件下での粉粒体用レベル計で、細長いサイロ、貯蔵庫などでの計測に最適なセンサです。ローププローブを最大で45mまで提供できますので、FMP57は、高いサイロでの計測も実現致します。Levelflex FMP57ガイドレーダーは、粉末状から粒状までの連続レベル測定に用いられます。粉塵、投入ノイズ、温度層やガス層等は、基本的に計測に影響を与えません。


 

  ( 6,772 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求