デジタル表示器

 

エンドレスハウザー ジャパン(株)



デジタル表示器 RIA14   エンドレスハウザーは、さまざまな用途に合わせた表示器をご用意しています。危険場所での使用や、HART変数の表示機能、信号演算や温度変換器として機能するもの等、多彩なご要求にご対応致します。
RIA14  


ID A094-15
製品名 デジタル表示器
メーカー エンドレスハウザー ジャパン(株)


■ ラインナップ

 RIA14 ループ電源供給型フィールドディスプレイ

RIA14 ループ電源供給型フィールドディスプレイ   4〜20mA信号のプロセス変数を現場で見やすく表示。より良いプロセス管理を実現。

この表示器は測定信号をバックライト付大型ディスプレイに表示します。プロセス状態を一目で把握できるよう、測定値がバーグラフとともにデジタル表示されます。編集可能なテキストフィールドに測定単位やタグなどの情報を表示させることも可能です。リミット値も表示されオープンコレクタをスイッチ可能。表示器は4〜20mA回路から必要な電源を取得できるため、外部電源不要です。ハウジングはアルミニウムとステンレススチールから選択可能。オプションで防爆タイプ有。
 


 RIA16 ループ電源供給型フィールドディスプレイ

RIA16 ループ電源供給型フィールドディスプレイ   4〜20mA信号を読みやすく表示、プロセスの概要が容易にわかるバーグラフ表示

フィールドディスプレイは、測定信号を大きなバックライト付きディスプレイに表示します。バーグラフは値を視覚的に表示するもので、プロセスの概要を素早く把握できます。プレーンテキストフィールドを使用して、任意に単位、タグ情報を表示可能です。測定値がリミット値を越えると信号が表示され、リレー(オープンコレクタ)が動作します。このディスプレイの電源は4〜20mAループから直接供給され、個別の電源は必要ありません。本機器はATEX、FM、CSA、IECEx、UL 防爆認証を取得しており危険場所でのアプリケーションに対応できます。



 RIA15 4〜20mA または HART 信号用 ループ電源供給型プロセス表示器

RIA15 4〜20 mA または HART 信号用 ループ電源供給型プロセス表示器   4〜20mA信号またはHARTプロセス変数を現場やパネルに表示

このプロセス表示器は4〜20mAまたはHART信号の表示に対応。 HART信号バージョンでは、最大4つのプロセス変数を表示可能。この場合、表示器はHARTプライマリまたはセカンダリマスタとして設定され、センサに対して測定値を要求します。コンパクトなデザインのフィールドおよびパネルマウント用ハウジングは、スペースをとらず様々なアプリケーションに使用可能。電圧降下が1V未満(HARTバージョンの場合:1.9V未満)と非常に小さいため、特に防爆アプリケーションに最適です。



 RIA45 コントロールユニット付パネル表示器

RIA45 コントロールユニット付パネル表示器   アナログ計測値のモニタリングおよび表示用パネルマウント型多機能プロセス表示器

プロセス表示器はアナログ計測信号の表示、分析、演算を行います。 2線式センサは内蔵のループ電源により電源供給されます。ユニバーサル入力により電流、電圧、RTDおよび熱電対の接続が可能です。リレーはリミット値モニタに使用可能。測定値はアナログ出力で伝送されます。故障時の表示色が変更によりアラームに気づきやすくなっています。内蔵の「差圧」アプリケーションパッケージにより、差圧アプリケーションの設定が素早く簡単に行えます。



 RIA46 コントロールユニット付き現場表示器

RIA46 コントロールユニット付き現場表示器   アナログ測定値の監視および表示用の多機能現場表示器

現場表示器がアナログ測定値の表示、評価、計算を行います。内蔵のループ電源供給により、2線式センサに電源が供給できます。ユニバーサル入力によって、電流、電圧、RTD、TCの接続が実現します。リミット値の監視およびリレーの切り替えが可能です。アナログ出力を使用して、プロセス信号を再伝送できます。統合された「差圧」アプリケーションパッケージにより、差圧アプリケーションの迅速で簡単な設定が可能です。



 RIA452 ポンプ制御機能付デジタルプロセス表示器

RIA452 ポンプ制御機能付デジタルプロセス表示器   パネルマウント用デジタルプロセス表示器で、モニタリング用にアナログ計測値を表示します。

パネルマウント用デジタルプロセス表示器は、モニタリング用にアナログ計測値を表示します。デジタルステータス入力でポンプの監視も可能です。RIA452ポンプ制御機能付デジタルプロセス表示器は、接続された2線式機器への電源供給が可能です。リレー接点は8点まで追加可能で、計測値の上下限監視などに使用されます。その他のリレー接点の使用方法として、センサや機器の自己診断、バッチコントロールやポンプ制御等で使用されます。また、水路での流量測定やプリセットカウンターとしての使用も可能です。


 

  ( 3,645 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求