自動車計器解析装置  「EyeScale-IP2」

 

(株)アイ・システム



自動車計器解析装置 「EyeScale-IP2」
  本装置は自動車の計器類、スイッチ類の夜間照明時に文字や数字の形で表示される表示部の輝度、色度分布を測定する専用装置です。
※カメラ、PC、ソフトウェア含む一式で出荷
※表示画素数はPCで決まります


ID A038-18
製品名 自動車計器解析装置  「EyeScale-IP2」
メーカー (株)アイ・システム
特長
当社の自由形状識別測定はだれが測定しても測定誤差が出ない測定方法です。
自由形状の発光部を識別し、発光部のみの最高、最低、平均輝度値、標準偏差を表示します。
自由形状の発光部を識別し、自動車の均一評価数値(CV値)を表示します。
当社CCDカメラはXYZフィルター方式の輝度分布計と違い機器間誤差が非常に少ない
時間経過輝度計測が測定間隔1秒からで繰り返し回数が999999回まで計測できます。
1024×768画素の全データを輝度計測して、CSVファイルとして保存が可能です。
評価装置でありながらリモートSDKにより輝度計測検査装置にもなります。

 

仕様

受光素子 1/3型ブログレッシブスキャンCCDセンサー(カラー)
画素数 1024×768Pixel、Zoom2(1024×768)
レンズ@ 標準8mmレンズ
レンズA 25mm+接写リング(23×17mm(H×V))
測定輝度範囲 0.01〜12,000nit(出荷時校正)
輝度分解能 10bit(1024諧調) または 22bit(4194304諧調)
輝度測定精度 出荷時±2% (当社基準光源)
輝度再現性 ±1% (当社基準光源)
色度精度 ±0.003 (当社基準光源)
色度再現性 ±0.002 (当社基準光源)
計測時間 1秒(輝度20nit) または 20秒(22bit)
リモート制御 外部機器より当装置をリモート制御で2024×1536Pixel転送可能です。
精度保証温度 25℃±2℃ 湿度60%以下
動作温度 0〜40℃
入力電圧 AC100〜240V、120W (50,60HZ)
エージング時間 15分
装置の外観 カメラ外観寸法44(W)×29(H)×75(D)mm : 重量210g



      お問合せ・資料請求