産業用高温サーマルイメージ放射温度計  「FLIR TG297」

 

フリアーシステムズジャパン(株)

  東京都品川区上大崎2-13-17 目黒東急ビル5F  TEL 03-6721-6648 FAX 03-6721-7946


産業用高温サーマルイメージ放射温度計 「FLIR TG297」   異常箇所の可視化で、検査・点検の効率化を図る。

狙い通りに正確計測  「レーザーポインター機能」搭載

お手頃で高温も測定可能な産業用サーマルイメージ放射温度計





ID F024-84
製品名 産業用高温サーマルイメージ放射温度計  「FLIR TG297」
メーカー フリアーシステムズジャパン(株)
概要 FLIR TG297は、正確な温度測定と最高1030℃までの撮影能力を兼ね備えた優れた産業用診断ツールです。特許を取得したフリアーシステムズのスーパーファインコントラスト(MSXTM)技術によって赤外線画像に可視光画像のディテールが付加されるため、画像の鮮明度が向上します。TG297を使用すれば、潜在的な故障の発見、トラブルシューティングや修理、プロセスの監視などを行えるため、ガラス溶融炉や窯、加熱炉といった製造用途で発生する熱の測定など、高温での産業利用に最適です。保存された画像により、機械やシステムが安全かつ最大効率で機能していることを確認できます。

特長
問題箇所をすばやく確認
  解像度160×120(19,200ピクセル)のサーマルイメージ放射温度計で-25℃〜1030℃までの幅広い温度範囲を測定
   
鮮明な赤外線画像を生成
  高温フィルターをレンズに取り付けることで詳細な画像を生成し、極めて高温の対象に関する問題を迅速に診断
   
堅牢さが求められる環境でも高い信頼性
  IP54準拠の筐体で保護された持ち運び可能な放射温度計により、高温の対象(ガラス溶融炉など)を安全な距離から測定可能


 

  ( 3,252 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求