固定型赤外線サーモグラフィカメラ  「FLIR A50/A70」(研究開発キット)

 

フリアーシステムズジャパン(株)

  東京都品川区上大崎2-13-17 目黒東急ビル5F  TEL 03-6721-6648 FAX 03-6721-7946


固定型赤外線サーモグラフィカメラ 「FLIR A50/A70」(研究開発キット)   研究開発キット
固定型赤外線サーモグラフィカメラ 「FLIR A50/A70」(研究開発キット)


>> 固定型赤外線サーモグラフィカメラ 「FLIR A50/A70」(スマートセンサー)

>> 固定型赤外線サーモグラフィカメラ 「FLIR A50/A70」(画像転送専用カメラ)



ID F024-94
製品名 固定型赤外線サーモグラフィカメラ  「FLIR A50/A70」(研究開発キット)
メーカー フリアーシステムズジャパン(株)
概要 FLIR A50/A70 研究開発キットは、概念実証用の電子機器のテストおよび研究開発における熱画像分析のための手頃な価格で、すぐに使用できるソリューションです。何千もの温度測定ポイントを提供することで、ユーザーは熱量に関する推測を排除し、製品開発時間を短縮し、製品の効率と信頼性を高めることができます。これらのキットは、システムの熱プロファイルを完全に理解する必要のあるエンジニアや技術者、あるいは重要な決定をサポートするために実証可能な熱データを必要とするエンジニアや技術者にとって最適な選択です。ユーザーは、付属のFLIR Research Studioソフトウェアを使用して熱データをすばやく表示、記録、分析、共有したり、業界標準の接続を利用して、必要に応じてカスタムソフトウェアアプリケーションに統合したりできます。

特長
効率を改善
  最大640 × 480(307,200ピクセル)の解像度、±2℃の温度精度、MSXを備えた内蔵可視カメラにより、熱特性をすばやく明らかにし、推測する時間を無くし、製品開発時間を短縮します。
   
有効なデータをすばやく取得
  限られた立ち上げ時間、シンプルかつ非独占的な業界標準インターフェースを使用すれば、迅速にテストを開始できます。また、付属の FLIR Research Studio ソフトウェアを使用することで、定性的および定量的な熱分析を実行できます。
   
頑丈、コンパクト、柔軟
  Mスタイルコネクタ付きのIP66定格カメラを、任意の場所に簡単に設置できます。設計およびテスト工程からGigEVisionとGenICamプロトコルを使用したプロセス制御に移行します。




固定型赤外線サーモグラフィカメラ 「FLIR A50/A70」(研究開発キット)   固定型赤外線サーモグラフィカメラ 「FLIR A50/A70」(研究開発キット)   固定型赤外線サーモグラフィカメラ 「FLIR A50/A70」(研究開発キット)

 

  ( 2,738 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求