本質安全防爆仕様溶存酸素計(DO計) 3660EX

 

(株)ハック・ウルトラ



本質安全防爆仕様溶存酸素計(DO計) 3660EX   有機溶媒中の溶存酸素(DO)を連続的に測定できるプロセス型
化学・有機溶媒 発電所・発電ボイラ水質 エレクトロニクス
製薬 溶存酸素  


ID F050-02
製品名 本質安全防爆仕様溶存酸素計(DO計) 3660EX
メーカー (株)ハック・ウルトラ
概要 本質安全アナライザ
366xExシリーズは、危険で可燃性のある場所で酸素(O2)、水素(H2)、オゾン(O3)を測定します。膜で覆われた電気化学センサーと組み合わせることで、366xExは、微量ppbから過飽和までの溶存濃度、ppbからパーセント(%)レベルまでの気体濃度のサンプリングに適しています。これらのセンサは、様々な耐薬品性材料から構成され、透過性と耐薬品性を備えた各種の膜を使用することで、長期的な測定性能を最適化することができます。

  • ATEX認証取得
  • 一貫した正確な測定
  • 容易な取付け
  • 簡単な校正

有機溶媒中の溶存酸素(DO)を連続的に測定できるプロセス型溶存酸素計(DO計)。本質安全防爆仕様で、表示機本体は非防爆エリアに設置する3660EXと、表示機本体も防爆エリアに設置できる3662EXの2機種をラインナップしています。センサー部の膜とシーリングの材質の組み合わせによってさまざまなタイプの有機溶媒に使用できます。石油化学、インク、塗料の溶存酸素測定で多く使用されています。




■ 仕様
溶存酸素(DO)測定精度 ±0.1ppb(水ベース)
サンプル ほとんどの種類の有機溶媒に対応
設置距離 センサーケーブルは最長1000mまで対応可能

  

      お問合せ・資料請求