ポリメトロンシリカ計 9610SC

 

(株)ハック・ウルトラ



ポリメトロンシリカ計 9610SC   発電ボイラ、事業用発電所におけるボイラ水質や原水処理水の水質管理に最適です。
発電所・発電ボイラ水質 エレクトロニクス 製紙・重工業
ボイラ水質(シリカ・ナトリウム)  


ID F050-07
製品名 ポリメトロンシリカ計 9610SC
メーカー (株)ハック・ウルトラ
概要 ポリメトロンシリカ計モデル9610scは、従来モデル9210とHachモデルS5000を融合させた最新モデルです。世界中の発電ボイラ水やエレクトロニクス工場向けに高いシェアを誇るオンライン計です。今までの試薬交換頻度を4倍以上、試薬供給ではチューブの詰まりが無くバルブを採用して故障を低減する事で保全負担を大幅に軽減しました。また、自動校正プログラムで低濃度のシリカを長期間安定して測定できる保守担当者にやさしい計測器です。試薬消費量が少なく、ランニングコストと廃液が削減できます。ボイラ水の低濃度のシリカを高精度且つ最大6流路まで測定できます。設置はパネル取付で内蔵コンプレッサによる試薬供給ですので使用で外部から圧縮空気を必要としないので、施工費も削減可能です。



■ 仕様
測定方式 モリブデンブルー方式
測定レンジ 0.5ppb 〜 5,000ppb
試薬交換頻度 約15分測定で90日間試薬補充が不要
試薬供給 試薬は内蔵コンプレッサで供給

  

      お問合せ・資料請求