ブルーレーザフラックスレスソルダリングシステム  「BLES-C251-05-S001」

 

(株)堀内電機製作所

  長野県上田市保野241  TEL 0268-38-5265 FAX 0268-38-5198


ブルーレーザフラックスレスソルダリングシステム  「BLES-C251-05-S001」   青色の光、ブルーレーザがはんだ付けの世界を変える

これまで困難であったはんだ付けをハイブリッドブルーレーザ”BLES System”がフラックスレスで実現


ID F003-24
製品名 ブルーレーザフラックスレスソルダリングシステム  「BLES-C251-05-S001」
メーカー (株)堀内電機製作所
特長
プロセス幅の広い高品質なはんだ付けが可能
   
ハイスピードソルダリングによる高い生産性
   
フラックスレスによる洗浄工程の削減
   
接合部への熱ダメージの軽減


巻線コイル
巻線コイル
スイッチ
スイッチ
カメラモジュール
カメラモジュール
通信モジュール
通信モジュール



ブルーレーザによるフラックスレスはんだ付け
様々な金属に対して吸収率の高い445nm波長のブルーレーザと新開発のはんだボールディスペンサの組合せにより高品質でダメージのないフラックスレスはんだ付けが可能です。
キャピラリ先端に供給されたはんだボールをレーザ光で溶融し、接合部へ吐出するという従来のレーザはんだ方式とは全く異なった新しい概念によるはんだ付け工法です。


金属へのエネルギー吸収率が非常に高い
  ブルーレーザによるフラックスレスはんだ付け


ハイブリッドブルー(PULSE波+CW波複合)レーザの優位性
新開発のハイブリッドブルーレーザユニットはパルス波とCW波の発振が可能です。
パルス波でキャピラリ内のはんだを素早く溶融させ、はんだの酸化を抑制。CW波によりプリヒートとアフターヒートが可能であるため、対象ワークに合わせた幅広いプロセスに対応可能です。
また、フラックスレスでも接合界面に従来工法と遜色ない合金層が生成されます。

ハイブリッドブルー(PULSE波+CW波複合)レーザの優位性

 

  ( 1,410 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求