湿式分散機  「超微粉砕・分散機 スーパーアペックスミル」

 

(株)広島メタル&マシナリー (旧社名:寿工業株式会社)

  東京都新宿区新宿1-8-1 大橋御苑駅ビル2F  TEL 03-3226-6511 FAX 03-5363-0583


湿式分散機 「超微粉砕・分散機 スーパーアペックスミル」
据置型 SAM 30
(0.1mm〜0.5mmビーズ対応)
   


ID B013-02
製品名 湿式分散機  「超微粉砕・分散機 スーパーアペックスミル」
メーカー (株)広島メタル&マシナリー (旧社名:寿工業株式会社)
概要 当社では微粉砕というテーマに関し、永年の研究を重ね 「アペックスミル」 を開発し、製品化してまいりました。しかし近年の更なる微粉砕のニーズに応えるために、まったく新しい発想のビーズ分離機構 「セントリ・セパレーター」 を考案し、0.1mm使用可能な、「スーパーアペックスミル」の開発を実現しました。このビーズ分離方式 「セントリ・セパレーター」 は遠心力の利用によりビーズと製品スラリーの分離を行う方式です。
これにより、0.1mm〜0.5mmの微小ビーズを使用した超微粉砕が可能となり、粉砕限界の突破と粉砕効率の大幅な向上を実現しました。

特長
新開発 「セントリ・セパレーター」 採用
  セントリ・セパレーターの開発により、0.1mmビーズの使用が可能となり、従来の粉砕限界を打ち破る超微粉砕を実現しました。
   
高い粉砕効率
  ビーズの充填率が60%〜80%に設定でき、強い剪断力を発生し粉砕の効率化を実現しました。
   
製品スラリーとビーズの分離は完璧
  最適な遠心効果の設定により、ビーズと製品スラリーの分離性能を容易に調整できます。
また、多くの微粒子スラリーに見られるチキソトロピックな性質により、分離部での剪断力による見掛け粘度の低下から、完璧な分離が行われます。
   
安定した運転
  セントリ・セパレーターは遠心力を利用した分離方式なので、スクリーンのような目詰まりによる経時変化がなく、安定で高効率な超微粉砕が行えます。

主な用途 セラミック、金属酸化物、塗料、顔料、染料、インキ、電子部品材料、電池材料
化粧品、農薬、食品他



標準仕様
湿式分散機 「超微粉砕・分散機 スーパーアペックスミル」 外形図


機種 SAM-05 SAM-1 SAM-2 SAM-5 SAM-10 SAM-30
ミル容量(L) 0.5 1 2 5 10 30
全長 L(mm) 1100 1100 1100 1250 1400 2100
全幅 W(mm) 650 800 800 800 850 1450
全高 H(mm) 1400 1750 1750 2100 2200 3000
電動機(kW) 3.7 5.5 7.5 15 22 55
概算重量(kg) 200 350 450 550 700 2700

 

  ( 2,079 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求