実験用ビーズミル  「アペックスラボ」

 

(株)広島メタル&マシナリー (旧社名:寿工業株式会社)

  東京都新宿区新宿1-8-1 大橋御苑駅ビル2F  TEL 03-3226-6511 FAX 03-5363-0583


実験用ビーズミル 「アペックスラボ」   湿式ビーズミル・研究開発用ラボ機がラインナップに登場!
少量・多品種処理が必要な基礎研究に最適です。


手軽にサブミクロン・ナノサイズの粉砕・分散処理の実験ができるバッチ処理の小容量ビーズミル『Apex LABO』

お客様の実験室に持ち込んでのデモやテストも実施中!


「硬い粒子の粉砕」から「低ダメージの粒子分散」まで幅広い処理が可能
希少サンプル、多品種・多バッチでの試験、分散剤の選定試験などに最適
アペックスシリーズ(生産機)へのスケールアップが容易
小型で100V対応機なので様々な場所での研究が可能


ID B013-09
製品名 実験用ビーズミル  「アペックスラボ」
メーカー (株)広島メタル&マシナリー (旧社名:寿工業株式会社)
特長
粉砕・分散のテストを幅広い条件で実施可能!!
  ローター周速とビーズ径を組み合わせる事で、「硬い粒子の粉砕」から「低ダメージの粒子分散」まで幅広い処理ができます。
   
少量サンプルでの基礎研究用に最適!!
  小容量で粉砕、分散のテストが可能で、希少サンプル、多品種の数多い試験、分散剤の選定試験などに最適です。(50〜150mLのサンプルでテスト可能)
   
アペックスシリーズ(生産機)へのスケールアップが可能!!
  生産機と同じローターを採用しており、アペックスシリーズへのスケールアップ評価が可能です。
   
様々な場所で研究が可能!!
  小型かつAC100V電源対応のため、移動可能で様々な場所で研究が可能です。




〜 粉砕・分散処理のラボサイズのスタンダード機種 〜
小型ウルトラアペックスミル UAM-015


アペックスシリーズのラボスケール機として従来から大変御好評頂いている連続処理方式のUAM-015もご検討ください。


特長
1台でサブミクロンからナノサイズまでの粉砕・分散処理が可能!!
連続処理のため、生産機の正確なシミュレーションが可能!!
基礎研究用サンプルの作成や生産スケールの検討に最適!!
  小型ウルトラアペックスミル UAM-015


仕様
機種 NEW Apex LABO UAM-015
粉砕、分散処理方式 湿式ビーズミル(バッチ処理方式) 湿式ビーズミル(連続処理方式)
容量 ベッセル容量:100mL(標準仕様)※ ミル内容量:150mL
ローター先端周速 1.5〜12m/s(運転時選択可) 8〜12m/s(運転時選択可)
モーター動力 0.75kW 2.2kW
電源 AC100V 220V/60Hz,200V/50Hz
サイズ 460(L) × 370(W) × 654(H) 614(L) × 566(W) × 932(H)
重量 69kg 100kg
※ ベッセル容量はオプションにより50mL又は150mLをお選び頂けます。

 

  ( 1,299 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求