ビルディング方式超薄形変換器  「M60Sシリーズ」

 

(株)エム・システム技研

  大阪市西成区南津守5丁目2番55号  TEL 0120-18-6321 FAX 06-6659-8510


ビルディング方式超薄形変換器 「M60Sシリーズ」
6ミリ幅の超薄形構造を実現しました。
  わずか6ミリ幅のビルディング方式
超薄形変換器「M60Sシリーズ」が登場!


株式会社エム・システム技研は、6ミリ幅のビルディング方式超薄形変換器「M60Sシリーズ」を2019年10月に発売し、法人向けに販売を開始します。ラインアップは、アイソレータ1機種と直流入力変換器2機種です。
ビルディング方式超薄形変換器「M60Sシリーズ」は、薄形構造のため、制御盤の省スペース化、変換器の高密度実装化、配線作業の省力化に貢献します。また、信号配線を接続したまま着脱できるコネクタ形スプリング式端子や、複数の変換器に供給電源を一括して供給できる電源連結コネクタなど数々の技術を盛込んだ信号変換器です。


ID A002-87
製品名 ビルディング方式超薄形変換器  「M60Sシリーズ」
メーカー (株)エム・システム技研


■ 製品紹介

 ビルディング方式超薄形変換器 「M60Sシリーズ」 アイソレータ
 
入力-出力-電源間絶縁のアイソレータです。

ビルディング方式超薄形変換器「M60Sシリーズ」 アイソレータ  
形式 M60SYV
基本価格 20,000円
・オプション仕様により加算価格があります
供給電源 24V DC
入力信号/
出力信号

ご注文時にご選択
いただけます
・4〜20mA DC/4〜20mA DC
・4〜20mA DC/1〜5V DC
・1〜5V DC/4〜20mA DC
・1〜5V DC/1〜5V DC
・-10〜+10V DC/-10〜+10V DC
応答時間

ご注文時に
ご選択
いただけます
・標準応答 0.5s以下(0→90%)
・高速応答 5ms以下(0→90%)
サイズ 幅6mm 高さ108mm 奥行102mm
質量 約65g
適合規格


 ビルディング方式超薄形変換器 「M60Sシリーズ」 直流入力変換器(レンジ可変形)
 入力-出力-電源間絶縁の直流入力変換器です。本製品側面のディップスイッチにより入出力信号の
 レンジ範囲および応答時間を設定することができます。


ビルディング方式超薄形変換器 「M60Sシリーズ」 直流入力変換器(レンジ可変形)  
形式 M60SVS
基本価格 25,000円
・オプション仕様により加算価格があります
供給電源 24V DC
入力信号 電流入力
・4〜20mA DC
・0〜20mA DC
電圧入力
・0〜10V DC
・2〜10V DC
・0〜5 V DC
・1〜5 V DC
出力信号 電流出力
・4〜20mA DC
・0〜20mA DC
電圧出力
・0〜10V DC
・2〜10V DC
・0〜5V DC
・1〜5V DC
応答時間 ・標準応答 0.5s以下(0→90%)
・高速応答 5ms以下(0→90%)
サイズ 幅6mm 高さ108mm 奥行102mm
質量 約65g
適合規格


 ビルディング方式超薄形変換器 「M60Sシリーズ」 直流入力変換器(レンジ可変形、絶縁2出力)
 
入力-第1出力-第2出力-電源間絶縁の2出力形直流入力変換器です。本製品側面のディップスイッチ
 により入力信号、第1・第2出力信号のレンジ範囲および応答時間を設定することができます。


ビルディング方式超薄形変換器「M60Sシリーズ」 直流入力変換器(レンジ可変形、絶縁2出力)  
形式 M60SWVS
基本価格 33,000円
・オプション仕様により加算価格があります
供給電源 24V DC
入力信号 電流入力
・4〜20mA DC
・0〜20mA DC
電圧入力
・0〜10V DC
・2〜10V DC
・0〜5 V DC
・1〜5 V DC
第1 ・第2
出力信号
電流出力
・4〜20mA DC
・0〜20mA DC
電圧出力
・0〜5V DC
・1〜5V DC
応答時間 ・標準応答 0.5s以下(0→90%)
・高速応答 5ms以下(0→90%)
サイズ 幅6mm 高さ108mm 奥行102mm
質量 約65g
適合規格



■ ビルディング方式超薄形変換器「M60Sシリーズ」の主な特長
(1) 6mm幅の省スペース構造。制御盤の小形化・盤の面数削減に貢献
8台並べても幅48mm以下です。さらに消費電力はわずか4.8W以下です(アイソレータ(形式:M60SYV)の場合)。

DINレールに多連取付
DINレールに多連取付
  前面側の左右の膨らみを防止する連結ツメ

前面側の左右の膨らみを防止する連結ツメ
前面の上下にあるフックで左隣の変換器と
連結します。


(2) 取付ベース不要。電源連結コネクタによる一括給電
複数台の変換器に一括で電源を供給する場合、通常取付ベースを用いますが、M60Sシリーズは変換器同士が電源連結コネクタで直接つながるため取付ベースは不要です。どれか1台に電源接続を行うだけで、つながっている変換器に自動的に電源が供給されます。配線の手間を省き、取付ベースの空きスロットの無駄を省くことができます。
ベースがなくても一括給電ができる
ベースがなくても一括給電ができる
電源連結コネクタ

オス側コネクタのフックをメス側コネクタの
溝にスライドしながら固定するため、
しっかり連結できます。


(3) 配線作業の効率をあげるコネクタ形スプリング式端子
M60Sシリーズは、コネクタ形スプリング式端子を採用しました。コネクタ形のため電線を接続したまま端子を外すことができ、点検や仕様変更などの際に便利です。接続は強力な板バネで電線と接続するスプリング式なので、電線を直接挿抜でき、丸端子など面倒な配線処理が不要なため、配線作業の効率をあげることができます。

コネクタ形スプリング式端子の構造
  電線の挿抜
コネクタ形スプリング式端子の構造   電線の挿抜
調整棒やマイナスドライバなどで白い電線挿抜用ノブを押し下げて電線を挿抜します。フェルールなど先端が硬い場合はそのまま挿入できます。


(4) 本製品側面のディップスイッチで仕様を選択・設定
入力信号、出力信号、応答時間などの仕様を側面にあるディップスイッチによって設定できます。   本製品側面のディップスイッチで仕様を選択・設定


■ 製品仕様などの詳細は、下記メーカホームページをご覧ください。
  https://www.m-system.co.jp/mstoday/product/interchange/2019/07_m60s/index.html



  ( 26,345 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求