ビルディングオートメーション用通信プロトコルのBACnetに対応したBAコントローラ・通信カード

 

(株)エム・システム技研

  大阪市西成区南津守5丁目2番55号  TEL 0120-18-6321 FAX 06-6659-8510


ビルディングオートメーション用通信プロトコルのBACnetに対応したBAコントローラ、通信カードが登場

BAコントローラ
BAコントローラ
形式:BA3-CB10

BACnet MS/TP通信カード
BACnet MS/TP通信カード
形式:BA3-NBM1

BACnet通信カード
BACnet通信カード
形式:BA3-NBI1


ID A002-91
製品名 ビルディングオートメーション用通信プロトコルのBACnetに対応したBAコントローラ・通信カード
メーカー (株)エム・システム技研
概要 株式会社エム・システム技研は、リモート制御・監視システム BA3シリーズに、ビルディングオートメーション用ネットワークであるBACnet MS/TP、BACnet/IPに対応したBAコントローラ(形式:BA3-CB10)とBACnet MS/TPに対応した通信カード(形式:BA3-NBM1)、BACnet/IPに対応した通信カード(形式:BA3-NBI1)を2019年11月に追加し、法人向けに販売を開始します。



■ 製品紹介
リモート制御・監視システム BA3シリーズ
BAコントローラ

BAコントローラ(形式:BA3-CB10)は、PLCに関する国際規格であるIEC 61131-3(プログラミング言語)に準拠したソフトロジック機能を搭載しています。プログラミング言語には、ファンクションブロック方式を採用しており、繰返し使用するロジックや演算を部品化し、何度でも使用することができます。ファンクションブロックは、プログラム開発の効率化とプログラムミスの削減に寄与します。

リモート制御・監視システム BA3シリーズ BAコントローラ
形式 BA3-CB10 BACnet仕様
適用規格:
ANSI/ASHRAE Standard
135-2010、135-2012
BACnet標準装置プロファイル:
BACnet Application Specific
Controller(B-ASC)
基本価格 200,000円
サイズ 幅 27.5mm
高さ 130mm
奥行 119mm
消費電流 110mA
質量 約180g ソフトロジック仕様 IEC規格:IEC 61131-3
リモート制御・監視システム BA3シリーズ
BACnet MS/TP通信カード

BACnet MS/TP通信カード(形式:BA3-NBM1)は、RS-485で通信を行うBACnet MS/TPに対応しています。

リモート制御・監視システム BA3シリーズ BACnet MS/TP通信カード
形式 BA3-NBM1 BACnet仕様
適用規格:
ANSI/ASHRAE Standard
135-2010
BACnet標準装置プロファイル:
BACnet Application Specific
Controller(B-ASC)
基本価格 160,000円
サイズ 幅 27.5mm
高さ 130mm
奥行 119mm
消費電流 110mA
質量 約180g
リモート制御・監視システム BA3シリーズ
BACnet通信カード

BACnet通信カード(形式:BA3-NBI1)は、Ethernetで通信を行うBACnet/IPに対応しています。

リモート制御・監視システム BA3シリーズ BACnet通信カード
形式 BA3-NBI1 BACnet仕様
適用規格:
ANSI/ASHRAE Standard
135-2010
BACnet標準装置プロファイル:
BACnet Application Specific
Controller(B-ASC)
基本価格 160,000円
サイズ 幅 27.5mm
高さ 130mm
奥行 109mm
消費電流 110mA
質量 約180g


■ 取付けベースに必要なカードを接続して使用します。
取付けベースに必要なカードを接続して使用しますBA3シリーズは、右図のように専用の取付ベースに電源カード、通信カード、入出力カードを選択して自在に組上げるビルドアップ形構造です。入出力カードを豊富に取揃えているリモートI/O R3シリーズを使用できるように設計しています。豊富な入出力カードが、PLCの面倒なスケーリングや取込みのタイミングを前処理してくれるため、DDCのプログラミングの負担を大幅に減らすことができます。


■ 当社製品を使用したBACnetのネットワーク構成

オープンネットワークであるBACnetであれば汎用製品でシステム構築が可能になり、省エネ対策はもちろんのこと、ライフサイクルコスト(イニシャルコスト、ランニングコスト)の削減に貢献します。




BAコンポーネントについては、下記当社ホームページをご覧ください。
  https://www.m-system.co.jp/products/ba.html

  

  ( 16,056 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求