プラグイン形リモートI/O  「R10シリーズ」

 

(株)エム・システム技研

  大阪市西成区南津守5丁目2番55号  TEL 0120-18-6321 FAX 06-6659-8510


プラグイン形リモートI/O 「R10シリーズ」   エム・システム技研初の
プラグイン形リモートI/O R10シリーズが登場!
リモートI/O R10シリーズ
写真はベース(形式:R10-BS1)を装着


ID A002-98
製品名 プラグイン形リモートI/O  「R10シリーズ」
メーカー (株)エム・システム技研
概要 株式会社エム・システム技研は、プラグイン構造を採用したリモートI/O R10シリーズを2021年6月に発売し、法人向けに販売を開始します。ラインアップは、少点数入力ユニット(ユニバーサル入力2点、実効値演算形クランプ式交流電流センサ入力4点)の2機種と別売のベース1機種です。
リモートI/O R10シリーズは、本体とベースが分離するプラグイン構造を採用しています。ベースに配線を接続するため、本体の検査・交換の際に配線を外す必要がなく、メンテナンス性に優れています。さらに密着取付ができるため、制御盤取付の省スペース化が行えます。通信ネットワークはModbus-RTUをご用意しました。



■ ラインアップ

 プラグイン形リモートI/O R10シリーズ
 少点数入力ユニット(Modbus-RTU、ユニバーサル入力2点)
少点数入力ユニット(Modbus-RTU、ユニバーサル入力2点)  
直流電流、電圧、熱電対、測温抵抗体、抵抗器、ポテンショメータの入力信号を設定できる、汎用性の高い入力ユニットです。


 プラグイン形リモートI/O R10シリーズ
 少点数入力ユニット(Modbus-RTU、実効値演算形クランプ式交流電流センサ入力4点)

少点数入力ユニット(Modbus-RTU、実効値演算形クランプ式交流電流センサ入力4点)   既存設備への取付が容易なクランプ式交流電流センサを採用し、5〜600Aの幅広い入力レンジが特長の入力ユニットです。

クランプ式交流電流センサ CLSEシリーズ
クランプ式交流電流センサ CLSEシリーズ
電流信号の検出はクランプするだけです。
動力線の切断は不要です。



 プラグイン形リモートI/O R10シリーズ ベース

プラグイン形リモートI/O R10シリーズ ベース   端子台は、ねじを緩めるとねじが浮き上がって保持されるためねじを紛失しません。配線作業の効率化に最適な構造です。
プラグイン形リモートI/O R10シリーズ ベース   ねじを緩めても本体から外れない構造であるため、ねじを紛失しません。



■ システム構成例
横幅36ミリとコンパクトなプラグイン形リモートI/O R10シリーズのパネル内占有面積は、エム・システム技研のリモートI/Oシリーズの中で最小です。制御盤取付の省スペース化が行えます。

システム構成例

  

  ( 3,081 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求