リニアエンコーダーシステム  「SI-140PAC(インクリメンタル)」

 

(株)マコメ研究所

  長野県上伊那郡箕輪町大字中箕輪10800番地11  TEL 03-3734-2211


ヘッドとスケール、カウンターを含む
オールインワンのインクリメンタル4点パック

SI-140PAC(インクリメンタル)
リニアエンコーダーシステム 「SI-140PAC(インクリメンタル)」   RoHS
リニアエンコーダーシステム 「SI-140PAC(インクリメンタル)」


ID G005-34
製品名 リニアエンコーダーシステム  「SI-140PAC(インクリメンタル)」
メーカー (株)マコメ研究所
概要 インクリメンタル スケールヘッドとスケール、カウンターの3つをセットしたシステムです。リニア磁気検出ユニット『SI-140PAC』は、分解能0.1oによる高精度の測定が可能。磁気式エンコーダーの特性を活かし、汚れや埃などに強く、非接触による検出が行えます。検出距離は4oを基準に±3o(1〜7o)まで対応。

基本ユニットのご紹介
磁気検出ヘッド 『SIE-140-P1』
 
磁気検出ヘッド 『SIE-140-P1』   磁気ヘッド幅がわずか20mmの超小型の磁気検出ヘッドです。出力コード長は1m先端のコネクタにEX-140-M4を接続して使用します。
   
磁気スケール 『SIS-140-J2100B0』
 
磁気スケール『SIS-140-J2100B0』   ステンレス製の基台上にN極10o、S極10oの等間隔で交互に着磁したゴム磁石を接着しています。全長2,100o(有効長2,000o)で貼付用に両面テープを付属しています。 スケール長を延長したい場合は、SIS-140を別途購入して、ご希望の長さに繋ぎ合わせることが可能です
※スケールを短くしたい場合はご希望の長さに切断して使用可
ただし、1度カットした端面は繋いで延長することはできません
   
延長ケーブル 『EX-140-M4』
 
延長ケーブル『EX-140-M4』   SIE-140-P1に接続して使用します。
長さが4m有りますので必要な長さにカットしてもお使い頂けます。
CU666-RE-4THI/XJへ接続します。
   
カウンター 『CU-666-RE-4T-HI/XJ』
 
カウンター『CU-666-RE-4T-HI/XJ』   0.1o単位で測定値を表示するカウンター。本体は内部設定済みのため、磁気検出へッドを接続するだけで使用可能です。6桁のLEDを搭載し、検出や測定値、警報出力などが可能です。
更にカウンター側で4逓倍することで0.025mm表示も可能です。


その他
 付属品
ACコード(コード長が2m、コード先端は丸形端子を採用。カウンター『CU-666-RE-4T-HI/XJ』に接続して電源供給が可能)
ヘッド取り付けネジ×2(磁気検出ヘッド『SIE-140-P1』の取り付けネジ/M3×20/BsNi)
マグネットビュアー(スケール『SIS-140』の着磁状況を視覚で確認可)20×43.5mm
取扱説明書(カウンター)
イニシャライザー 両面テープ6m

代表的な
 応用事例
都度、巻き尺で測っていた場所の恒久測定
定寸カット用のスケールとして
アンテナ延び縮みの検出
  リニアエンコーダーシステム 「SI-140PAC(インクリメンタル)」


 

  ( 2,422 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求