リニアエンコーダーシステム  「SI-550システム(インクリメンタル)」

 

(株)マコメ研究所

  長野県上伊那郡箕輪町大字中箕輪10800番地11  TEL 03-3734-2211


大きな検出距離を確保できるインクリメンタルシステム
SI-550システム(インクリメンタル)
RoHS
リニアエンコーダーシステム 「SI-140PAC(インクリメンタル)」


ID G005-37
製品名 リニアエンコーダーシステム  「SI-550システム(インクリメンタル)」
メーカー (株)マコメ研究所
概要 インクリメンタル方式の磁気検出ヘッドとスケールで構成するリニアエンコーダーシステムです。検出距離が20oを基準に±6o(14〜26o)と広く、大きく確保できます。このためヘッドの干渉や破損などのトラブルを考慮せず、お客様の機械や装置などの設計にかかる制約を最小にします。

基本ユニットのご紹介
磁気検出ヘッド 『SIE-550A』
 
磁気検出ヘッド 『SIE-550A』
磁気スケール『SIS-140-J2100B0』
  『SIE-550A』は、スケールの磁気を検出して内部で内挿し、AB相信号を出力します。分解能は0.2mm(制御機器側での4逓倍処理により0.05mm)。AB相信号は、ラインドライバー出力を採用しています。
スケールヘッドとスケール間の検出距離が適正か判別できる機能があり、検出距離が20±5mmで「警告」信号・20±6mmを超えると「エラー」信号を出力します。スケールヘッド本体のLED部で磁気検出ヘッドの読み取り状態を確認でき、適正は「緑色」、警告は「緑+赤色」、エラーは「赤色」が点灯します。
   
磁気スケール 『SIS-550』
 
磁気スケール『SIS-550』
磁気スケール『SIS-140-J2100B0』
  『SIS-550』は、ステンレス製の基台上にN極・S極各25mmの等間隔で交互に着磁したゴム磁石を接着しています。最長100mまで製作可能。スケール同士を繋ぎ合わせることも可能なので、測長距離は無限大です。

代表的な
 応用事例
大型液晶画面 高速搬送装置位置決め
長距離搬送装置 位置決め
大型機械式駐車場 パレット位置決め
  リニアエンコーダーシステム 「SI-550システム(インクリメンタル)」


 

  ( 2,789 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求