Marchante S.A.S社(仏)製 同時二軸延伸テスト装置(Stretch Labo)

 

双日マシナリー(株) 樹脂・環境設備部

  大阪支社  大阪市北区梅田3-3-10 梅田ダイビル19F  TEL 06-6455-4910 FAX 06-6455-4919


Marchante S.A.S社(仏)製 同時二軸延伸テスト装置(Stretch Labo)   40年以上の豊富な経験に基づくフィルム延伸ソリューションを提供しているMarchante社は、特許技術を駆使した最先端の同時二軸延伸装置(MASIM)を製造しています。

今回ご紹介の同時二軸延伸テスト装置(Stretch Labo)は、新たな機能性フィルム商品開発のために特別に設計されたバッチ式のラボ用フィルム延伸装置です。

Marchante社が保有しております生産機としての同時二軸延伸装置"MASIM"と同様に、複数の温度ゾーンを移動しながら、様々な延伸条件設定(同時・逐次延伸や収縮等)による枚葉フィルムの延伸テストが可能で、クリップフォースの測定や実際の生産条件の検証など、幅広いデータの収集・分析が可能となっております。

尚、有償での現地(フランス)サンプルテストも受付けておりますので、詳細はお問い合わせください。


ID E009-25
製品名 Marchante S.A.S社(仏)製 同時二軸延伸テスト装置(Stretch Labo)
販売 双日マシナリー(株) 樹脂・環境設備部
設備概要 同時二軸延伸テスト装置(Stretch Labo)
設備全長:約7500mm
   
入側フィルム幅:Min. 75mm x 75mm
   
出側フィルム幅:Max. 800mm x 800mm
   
ゾーン数:5ゾーン
   
温度:Max. 450℃
   
熱源:電気
   
速度:Max. 3m/min

倍率:MD 10倍まで可。TD 10倍まで可。MDのシュリンクは0.7まで可
   
各種樹脂に対応可
   
MDO、TDO、同時二軸延伸、ヒートセットなど様々な条件でテスト可
   
HMIにて各種パラメーターの設定変更可



同時二軸延伸テスト装置(Stretch Labo)

  

  ( 10,131 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求