パソコンを使う記録計「PCレコーダ」

 

(株)エムジー (旧社名:(株)エム・システム技研)

  大阪市中央区今橋2丁目5番8号 トレードピア淀屋橋13階  TEL 06-7525-8800(代表)


パソコンを使う記録計PCレコーダ
  電源不要!テスター感覚で使える
パソコンを使う記録計「PCレコーダ」
PCレコーダ(形式:R7K4GUS-G16D4)


ID A002-112
製品名 パソコンを使う記録計「PCレコーダ」
メーカー (株)エムジー (旧社名:(株)エム・システム技研)
概要 株式会社エムジーは、テスター感覚で使えるパソコンを使う記録計「PCレコーダ」を2023年12月に発売し、法人向けに販売を開始しましたのでお知らせします。
PCレコーダ(形式:R7K4GUS-G16D4)は、直流16点入力に加えてマイナスコモン(PNP対応)接点2点入力、フォトMOSリレー2点出力に対応しています。パソコン側のUSB Type-Cポートから電源供給できるため電源が不要です。ACアダプタが不要で、コンセントを探す必要もないため、タイプテストのデータ取りなど、場所を限定せずご使用いただけます。
さらに、オーバービュー画面、イベント画面、帳票画面、トリガ記録画面などが操作できる便 利なアプリケーションソフトウェアを無料でご用意しています。

電源が不要なので、パソコンに接続すれば使用できます
電源が不要なので、パソコンに接続すれば使用できます。



PCレコーダ(形式:R7K4GUS-G16D4) 製品情報
PCレコーダ(形式:R7K4GUS-G16D4)

CE
■ 主な特長

(1) 場所を選ばない機動性 - アプリケーション例 -
  場所を選ばない優れた機動性で、タイプテストのデータ取り、設備や装置の不具合解析、移動体などのラボ実験データ収集などにご利用いただけます。


(2) 無駄を削ぎ落とした機能美 - 各部の名称と寸法 -

無駄を削ぎ落とした機能美 - 各部の名称と寸法 -


(3) 記録だけにとどまらない充実した機能 - アプリケーションソフトウェア -
  PCレコーダの操作画面は、すでに多くの皆様にお使いいただいている当社製品の「Webロガー2」や「タブレットレコーダ®」の操作画面を踏襲しており、慣れ親しんだ操作性でご使用いただけます。
アプリケーションソフトウェアは当社Webサイトから無料でダウンロードできます。

トレンド画面   ページあたり4ペンのトレンド画面を4ページ分表示します(合計16ペン)。各ペンには全入出力チャネル(Ai / Di/ Oi/ Do)が割付けられます。アナログ入力信号(Ai)と演算入力信号(Oi)には、領域名称、表示色、イベント文字列、警報出力、領域タイマ、トリガ、リセットを設定できます。

トレンド画面の機能と名称
トレンド画面の機能と名称

トリガ記録
アナログ入力・デジタル入力・演算入力の各チャネルにトリガ条件を設定し、その発生前および発生後に設定したサンプル数分のデータをファイル保存します。故障解析・監視などの際、必要なデータだけを保存できるため便利です。トリガ記録にはレベルモードとエッジモードがあります。
トリガ記録

オーバービュー画面   新着イベント画面   帳票画面
オーバービュー画面   新着イベント画面   帳票画面
最新のデータを全点表示します。アナログ入力信号では、クリック毎に実量表示⇔%表示を切替えできます。   アナログ入力信号・演算入力信号で設定したイベントのほか、トリガ、アラームなど発生したイベントの最新500件を表示します。   毎正時に帳票用データ(1Hデータ)を作成します。サンプリング方式は、「瞬時値/平均値/最大値/最小値」から選択します。


■ 仕様
詳しくは下記仕様書をご覧ください。
https://www.mgco.jp/mssjapanese/PDF/NS/R7/nsr7k4gusg16d4.pdf


  

  ( 2,277 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求