端子台/ロングバリア仕様端子台  「DTK-Zシリーズ」

 

(株)壬生電機製作所


   
端子台/ロングバリア仕様端子台 「DTK-Zシリーズ」


 特長 

本体、エンドプレートには高難燃グレード(UL94V-0)のUL認定樹脂を採用。
端子間の隔壁の絶縁セパレーターを長くしました。絶縁距離を確保、安全性をさらに向上させました。
<セルフアップネジ><ネジアップ式><スタッド端子>3種類の接続ネジのタイプをご用意しました。
圧着端子間の接触や、エンドキャップの外れなどによる事故も、ロングバリヤーで信頼性がアップ。
海外安全規格取得品    UL/cUL規格 IEC/EN規格
UL規格特別要求事項認定品  FW2:Factory Wiring and Field Wiring (工場及び現場配線用端子台)
JIS C 8201-7-1およびNECA C 2811の各規格に準拠しています。
マークバンド(記銘板)への印字も承ります。
 
ロングバリア仕様 端子台 「DTK-Zシリーズ」   ロングバリア仕様 端子台 「DTK-Zシリーズ」


 定格・仕様 

定格電圧   1000V (JIS定格)
耐電圧   3500VAC 1分間
定格電流   120A〜500A
適合電線   22mm2〜150mm2×2本
使用周囲温度   -25℃〜+70℃ (結露なき事)
 



ID G006-37
製品名 端子台/ロングバリア仕様端子台  「DTK-Zシリーズ」
メーカー (株)壬生電機製作所

  

  ( 3,119 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求