YAG SHG レーザ溶接機  「ML-8150A」

 

(株)アマダウエルドテック (旧社名:(株)アマダミヤチ)

  営業部門 営業企画部 営業管理課  千葉県野田市二ッ塚95-3  TEL 04-7180-9929 FAX 04-7125-9921


YAG SHG レーザ溶接機 「ML-8150A」
ML-8150A
  SHGレーザで銅や金のレーザ吸収率大幅UP!
基板への微細な銅線溶接に最適です!


銅線を半導体基板にダイレクト溶接が可能。
はんだを使用せず、レーザによる材料同士の直接溶融が可能。
環境に優しく、高信頼性を達成します!


ID G009-09
製品名 YAG SHG レーザ溶接機  「ML-8150A」
メーカー (株)アマダウエルドテック (旧社名:(株)アマダミヤチ)
特長
ビームクオリティがアップし、高パワー密度を実現!
【加工点のパワー密度は従来機の約9倍:190kW/mm2(ピーク出力1.5kW時)】
   
高速溶接が可能、タクトタイムを短縮します。
   
同時、時間どちらか2分岐までにより、2方向からの同時加工が可能。
   
外部チラー不要の空冷モデル
   

 
アプリケーション

銅材への高品質なスポット溶接   金メッキパターンへの銅線溶接   実装部品のはんだレス接合
銅材への高品質なスポット溶接   金メッキパターンへの銅線溶接   実装部品のはんだレス接合
       


銅や金が溶接できる訳

銅や金は反射率が高く、従来の基本波レーザによる溶接が困難でした。SHGレーザは基本波の半分の波長(532nm)にあたる第2高調波(SHG)レーザで、銅や金に対するレーザの吸収率が基本波と比較して4.5〜20倍も高く、銅や金への最適な溶接が可能となります。   【銅と金のレーザ光吸収率】
銅と金のレーザ光吸収率
 


製品仕様
型名 ML-8150A
発振波長 532nm
最大定格出力 5W
所要電源 単相AC200V/220V/240V +10% −15% 50/60Hz
冷却方式 強制空冷式
※仕様および外観は予告なく変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

 

  ( 1,167 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求