パルスティグ溶接電源  「MAWA-300B / MAWA-050A」

 

(株)アマダウエルドテック (旧社名:(株)アマダミヤチ)

  営業部門 営業企画部 営業管理課  千葉県野田市二ッ塚95-3  TEL 04-7180-9929 FAX 04-7125-9921


パルスティグ溶接電源 「MAWA-300B/MAWA-050A」   銅、高融点材料、異種金属などの微細接合に最適
スタート方式の選択により、溶接信頼性が向上


被溶接物と電極との間に発生させたアーク熱により、溶融溶接を行うTIG溶接電源です。精密部品・微小部品などにも最適です。
アークを発生させる方式としてタッチスタート専用機と、高電圧スタート専用機の2機種をラインナップしました。
ワークに合わせたスタート方式の選択で、溶接信頼性が向上します。

アーク溶接イメージ   パルスTIG溶接イメージ
定電流・短時間で精密な制御が可能


ID G009-25
製品名 パルスティグ溶接電源  「MAWA-300B / MAWA-050A」
メーカー (株)アマダウエルドテック (旧社名:(株)アマダミヤチ)
特長
高電圧スタート方式 タッチスタート方式
非接触のため狭小部への溶接時に最適。また、タッチスタートと比較して電極を上下する動作が不要なためタクトタイムに優れます。
高電圧スタート方式
溶接部近傍の電子機器の誤作動を抑制。電極がワークにタッチした箇所からアーク放電を開始するので、任意ポイントを確実に溶接。
タッチスタート方式


パルス変調機能
  パルス変調(周波数変調)機能で、断続的に入熱することにより、溶接時に発生するブローホールを低減します。
アーク球(溶融部)の大きさ、形状の管理が容易となります。
 
制御波形例
制御波形例
   
2段通電機能
  パルス変調機能と組み合わせることで、より多彩な条件設定が可能となります。
   
エンベロープ機能
  基準とする測定電流波形の上下限を設定し、通電の良否判定を行います。
   
溶接イメージ
  溶接イメージ

アプリケー
 ション
銅バスバー同士の溶接
     銅バスバー同士の溶接


 
 

  ( 863 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求