YVO4 SHGレーザ加工機  「ML-9011A」

 

(株)アマダウエルドテック (旧社名:(株)アマダミヤチ)

  営業部門 営業企画部 営業管理課  千葉県野田市二ッ塚95-3  TEL 04-7180-9929 FAX 04-7125-9921


YVO4 SHGレーザ加工機 「ML-9011A」   業界最大クラスの10W出力を実現!

当社従来機比2倍の高出力!


ID G009-31
製品名 YVO4 SHGレーザ加工機  「ML-9011A」
メーカー (株)アマダウエルドテック (旧社名:(株)アマダミヤチ)
概要 グリーンレーザ(532nm)のレーザ加工機です。
銅やセラミック等の基本波(1,064nm)では難しいとされてきた材料に対し、高品質な精密微細加工が可能です。


特長
高出力10W
  最大平均出力が当社従来機比2倍の10Wとなり、高品質を維持しながら加工速度の向上を図ることが出来ます。
   
シングルモード
  高いビーム品質により、熱影響の少ない精密加工が可能です。
   
完全空冷・省メンテナンス
  ファンによる完全空冷の為、チラーやその消耗品である冷却水や水フィルターは不要です。これにより、省メンテナンス化やランニングコスト低減を実現します。
   
専用操作ソフト
  付属の専用操作ソフトは、シンプルで使い勝手の良い操作画面となっております。
2次元コードマーキング等も標準装備されており、他にも多彩な機能が搭載されています。
   
豊富なレンズラインナップ
  全6種類のラインナップから、加工エリアに応じたレンズを選択可能です。
集光径やワークディスタンスに対する様々なご要望にお応えします。
   
システムアップ
  各種搬送機や画像認識装置等とセットで、卓上型からスタンドアローン型まで様々なシステム提案が可能となっており、ご要望に合わせたカスタム対応を致します。
   
パワーモニターを搭載可能(オプション)
   
位置再現性に優れたデジタルスキャナーを搭載可能(オプション)
   
デジタルスキャナー仕様では、加工点観察用カメラが取り付け可能
 


アプリケーション例
レーザ波長と吸収率の違い
レーザ波長と吸収率の違い


サンプル:絶縁被膜剥離   サンプル:シリコンウエハーへのマーキング
サンプル:絶縁被膜剥離   サンプル:シリコンウエハーへのマーキング


仕様一覧
機種名 ML-9011A
レーザタイプ YVO4レーザ
発振波長 532nm
発振モード シングルモード
最大出力 10W(Qスイッチ 20kHz時)
冷却方式 完全空冷方式
入力電源電圧 単相AC100〜240V ±10% 自動切替:50/60Hz ※1※2
※1 電源設備は、単相AC100〜120V(50/60Hz)で15A以上の容量、または単相AC200〜240V(50/60Hz)で7A以上の容量が必要です。
※2 D種接地アースを必ず行ってください。

※仕様および外観は予告なく変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

 

  ( 1,457 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求