アンモニア冷凍機  「Blu Series ブルーシリーズ」

 

日本熱源システム(株)

  東京都新宿区市谷本村町2-10 ストリーム市ヶ谷4F  TEL 03-5579-8830(代)


アンモニア冷凍機 「Blu Series ブルーシリーズ」   ブルーシリーズはアンモニア冷媒の本格的産業用・空調用チラー(冷却専用機)です。アンモニアは自然冷媒でオゾン層破壊や地球温暖化に悪影響が無いため、将来に渡って永続的に使用できる大型冷凍機です。その上、アンモニアは冷媒の効率性が優れていて、高い省エネルギー性能を発揮します。

ブルーシリーズには全機種インバータが搭載されていて、部分負荷運転のCOPを高め、年間の運転コストを既存のチラーに比べ30%削減できます。

400kW-1800kWまで7機種。


ID E020-11
製品名 アンモニア冷凍機  「Blu Series ブルーシリーズ」
メーカー 日本熱源システム(株)
特長
アンモニア冷媒使用 地球温暖化係数 オゾン層破壊係数共にゼロ
   
全機種インバータ搭載
   
水冷式凝縮器と蒸発器にはプレート&シェル熱交換器を採用
   
年間COP最高8.4を実現
  既存のチラーに比べランニングコスト30%減を実現
   
幅広い取出温度で空調用からマイナス域のプロセス冷却まで様々な用途に対応
-15℃〜+18℃まで冷却可能
   
アンモニア除害設備を一体化
   
アンモニアの漏えいを防ぐため配管溶接構造を採用
   
アンモニア専用の冷凍機油と先進のシャフトシールを採用
   
アンモニアの充填量を最小化
例)アンモニア充填量110kg=ブルーアストラム1800(冷却能力1746kW)
   
スリムなデザイン 設置面積を最小化



ブルーシリーズ 3つのカテゴリー
Blu Astrum ブルーアストラム Blu Genium ブルージニアム Blu Air ブルーエア
アンモニア冷媒
水冷式スクリューチラー
(冷却専用機)
 
心臓部にはインバータ制御のスクリュー圧縮機を搭載
冷却能力550kW-1730kWまで6機種をラインナップ
年間COP最高8.4を実現

>> 製品情報はこちら
アンモニア冷媒
水冷式レシプロチラー
(冷却専用機)

心臓部にはインバータ制御のレシプロ圧縮機を搭載
冷却能力280kW-1210kWまで5機種をラインナップ
年間COP最高9.4を実現
アンモニア冷媒
空冷式スクリューチラー
(冷却専用機)

心臓部にはインバータ制御のレシプロ圧縮機を搭載
高効率の空冷式凝縮コイルを接続
冷却能力520kW-1270kWまで5機種をラインナップ
年間COP最高5.9を実現



  ( 7,944 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求