超音波式レベル計 LU10システム

 

(株)ノーケン

 
東京支店
名古屋営業所
TEL 03-5835-3311
TEL 052-731-5751
  本社営業部
九州営業所
TEL 06-6386-8141
TEL 093-521-9830


超音波式レベル計 LU10システム   粉体・液体を問わず1台のコントロールユニットで最大10タイプのセンサが同時に接続できる超音波式レベル計、超音波センサ:特殊防爆規格(ExsUT4X)取得済


ID E007-13
製品名 超音波式レベル計 LU10システム
メーカー (株)ノーケン
特長
プログラム処置能力を高速化。
  マイクロプロセッサを8bitから32bitに高速化することで演算処理能力を向上。
   
ワイドな表示機能。
  演算処理能力を高速化することにより、バーグラフ・エラーメッセージ・スキャニングポイント・計測状況等の内容をレベル表示(計測中)と同時に表示させることが可能。計測分解能も2mm単位もしくは、フルスケールの0.1%を達成していますからキメ細かな計測ができます。
   
特許A.L.F.アルゴリズム。
  粉・粒体レベル計として最高級の特許プログラムA.L.F.アルゴリズムを採用しました。A.L.F.アルゴリズムは高度なコンピュータ解析技術により完成したもので、測定対象物を選ばず粉塵・蒸気・タンク内のハシゴや突起物によるノイズエコーを自動補正または除去するもので粉体測定能力が一段と強化されました。

主な用途 形状や計測長の異なる液体タンクや粉体サイロなどのレベル計測や在庫管理に最適

動作原理
超音波式レベル計は、センサとコントロールユニットで構成されます。センサから発信された超音波のパルスは測定液に当って反射され、帰ってきたエコーをセンサで受信。
パルスは電気信号でコントロールユニットに入力されますが、この時の発信パルスと受信パルスの時間差を測定し、距離に比例した出力信号を取り出します。
  超音波式レベル計 LU10システム 動作原理

 
 

  ( 800 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求