電磁流量計 SITRANS FMシリーズ(Siemens)

 

(株)ノーケン

 
東京支店
名古屋営業所
TEL 03-5835-3311
TEL 052-731-5751
  本社営業部
九州営業所
TEL 06-6386-8141
TEL 093-521-9830


電磁流量計 SITRANS FMシリーズ(Siemens)   ファラデーの法則を利用、ほぼ全ての導電性液体に最適、温度・圧力・粘度・密度の影響を受けない

豊富なライニング材質と電極材質を持ち、過剰品質を抑えた機種選定によりローコスト提案製品としても最適


ID E007-59
製品名 電磁流量計 SITRANS FMシリーズ(Siemens)
メーカー (株)ノーケン
特長
MAG5100Wは、上下水道や排水、灌漑用水や工業用水、空調用循環水・冷水などに最適な廉価タイプ。
   
MAG1100/1100Fは、食品や医薬品・化学薬品などに最適な小口径・サニタリータイプ。
   
MAG3100は、腐食性液体(硫酸/塩酸/苛性ソーダ等)や酸性・アルカリ性水溶液などに最適な一般タイプ。
   
一体形から分離形へ、分離形から一体形へ、簡単に用途にあわせた組み替えが可能。
   
LCD表示の方向も簡単に変更することができる。
   
水中や地中に埋没して使用することができる。
    
主な用途 水処理・電力・化学・製薬・食品・飲料・紙パルプ・鉄鋼業界など、様々な業界での使用が可能

動作原理 電磁流量計は「ファラデーの電磁誘導の法則」を測定原理としています。
「ファラデーの電磁誘導の法則」は、磁界の中を伝導性の物体が動くと、その物体内に起電力が発生するというものです。これを電磁流量計の測定原理として応用する場合、誘導性物体の代わりに導電性液体を考え、発生した起電力を外部に取り出すために電極を設けます。

動作原理


図の場合、平均流速 v(m/s) と起電力 es(V) の関係は次のようになります。

es = k ・ B ・ d ・ v (V)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・@
k : 定数
B : 磁束密度
d : 内径(電極間距離)
平均流速 v(m/s) と流量 Q(m3/s) との関係は
流量 Q(m3/s) = 測定断面積 (m2) × 平均流速 v(m/s)・・・A
となり
流量 Q = π・d2 / 4 ・ v  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・B
@、Bの式より    
   es = 4kB /π・d・ Q (V) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・C
となり流量 Q(m3/s) に比例した起電力 es(V) を得ることが出来ます。
 
 
 

  ( 744 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求