磁気式オフアクシス アブソリュートエンコーダー iC-MUシリーズ

 

iC-Haus GmbH(アイシー・ハウス)

  京都市上京区甲斐守町97 西陣産業創造会館7号 TEL 075-468-9769 (有)パスワールド


磁気式オフアクシス アブソリュートエンコーダー iC-MUシリーズ


ID F034-09
製品名 磁気式オフアクシス アブソリュートエンコーダー iC-MUシリーズ
メーカー iC-Haus GmbH(アイシー・ハウス)
問合せ先 (有)パスワールド
概要 iC-MUシリーズは、ホール・センサを搭載し、磁気オフアクシスの位置検出のために使用される。デバイスは2つに分れたチャンネル(マスタ及びノギストラック)のスキャンにより機械的な1回転で絶対位置を算出する。内部の12ビットサイン/デジタル変換は、2つの位置の値を発生し、1つのサイン周期内で高精度な位置データを出力する。搭載されているノギス計算エンジンは、機械的1回転で絶対位置を算出し、これをマスタートラックの位置の値と同期化する。位置データは様々な動作モードで2つのポートを経由し転送される。それは、BiSS-C、SSI、SPI(シリアル転送)のインクリメンタルデータ若しくはアナログ信号で実行される。16個のポールぺアまでのブラシレスDC(BLDC)モータ用のコミュテーション信号(U、 V、W)は絶対位置から得られ、3ピンのインターフェースを経由して出力される。iC-MUシリーズは、2トラックのノギス計算に加え、3トラックのノギス計算の使用によりロータリー若しくはリニア絶対位置範囲の拡張も可能である。iC-MUシリーズの2番目のiCは、マルチターン・インターフェースを使用しディジーチェーン方式で接続可能である。

特徴
2トラックスキャニング用ホールセンサー搭載
iC-MU : ポールピッチ 1.28mm
iC-MU150 : ポールピッチ 1.50mm
iC-MU200 : ポールピッチ 2.00mm
オフセット・振幅・位相用高精度信号コンディショニング
実時間12ビットサイン/デジタル変換(フィルタの場合14ビット)
2トラックノギス絶対値最大18ビット精度で算出
16、32、64ポールぺア距離測定
iC-MU同一種2個の使用により測定範囲拡張
リニア秒速最大16m、ロータリ回転数最大24000rpm
BiSS-C、SSI、SPI高速インターフェース位置データ出力
インクリメンタルエンコーダABZ出力
FlexCount1〜65536CPR分解能
モーター用最大16ポールぺアUVWコミュテーション信号
カウンター信号、Sin/Cos信号も出力可能
最大18ビットのシリアルマルチターンインターフェース
位置プリセット機能
BiSS C、SPI、EEPROM I2C経由で設定可能
動作温度範囲は-40℃〜115℃

用途 ・ ロータリ・リニアーアブソリュートエンコーダ
・ シングルターン・マルチターンエンコーダ、モーターフィードバックエンコーダ
・ BLDCモーターコミュテーション、中空軸エンコーダ
・ マルチアクシス測定システム



■ ブロック図
ブロック図


製品仕様についてはカタログPDFにてご確認ください。


iC-Haus会社概要
iC-Haus社は標準的iC(ASSP)やカスタム対応の特定用途向けiC等の半導体ソリューションを製造する世界的なドイツのメーカーです。
弊社は30年以上に渡り工業及び自動車産業や医療等の特定用途向けiCの設計、生産、販売に従事しています。
CMOSやバイポラーやBCD技術のセルライブラリを完備し、そこでセンサ・レーザー光学iC・アクチュエータiC等の設計が行われています。
集積回路は標準的プラスチック・パッケージに組み付けられます。また、弊社のチップ・オン・ボード技術を利用した完全なマイクロシステムやマルチチップモジュール及びセンサ一体型光学BGA/QFN等も製造しています。

 

  ( 2,376 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求