高分解能光学・反射式 アブソリュートエンコーダ iC-PZシリーズ

 

iC-Haus GmbH(アイシー・ハウス)

  京都市上京区甲斐守町97 西陣産業創造会館7号 TEL 075-468-9769 (有)パスワールド


高分解能光学・反射式 アブソリュートエンコーダ iC-PZシリーズ


ID F034-10
製品名 高分解能光学・反射式 アブソリュートエンコーダ iC-PZシリーズ
メーカー iC-Haus GmbH(アイシー・ハウス)
問合せ先 (有)パスワールド
概要 iC-PZは、レンズレス光学・反射式アブソリュートエンコーダiCを完備している。ブルーLED及びインターポレータを搭載し、高分解能のシングルチップアブソリュートリニア・ロータリエンコーダのソリューションが実現可能である。個々に設定可能なBiSS/SSI、ABZ、UVW、SPI、アナログSin/Cos出力は単独使用または併用も可能で非常に柔軟なシステムを実現する。FlexCountによりABZ分解能は任意に設定可能である。自動キャリブレーションは、外部ハードウェアやソフトウェア無しでsin/cos信号エラー(オフセット、ゲイン、位相)及びコードホイールの偏心を較正する。キャリブレーションパラメータは外部EEPROMに保存可能である。組立公差が緩いためiC-PZはインストールも位置揃えも容易で、あらゆるアプリケーションにデザインイン可能である。

特徴
反射式、小型、高分解能アブソリュートエンコーダiC
26mm径反射式コードディスク用 iC-PZ2656及び最大6.71mリニアスケール用 iC-PZ205提供可能
oQFN32 5×5小型パッケージ
信号整合に優れたモノリシックHDフェーズドアレイ
EncoderBlueの信頼性に優れたブルーLED搭載システムオンチップ設計
FlexCountの任意のABZ分解能用補間
最大32ポールペアモーター用UVWコミュテーション信号(1〜32CPR)
一定輝度用LEDパワー制御
補間エンジン搭載により22ビット逓倍(26mmコードディスクの場合)
オンチップ自動信号補正
外部EEPROM(I2C)経由で較正及び設定
CMOS I/OデジタルBiSS、SSI、SPI インターフェース
温度検知及びモニタリング
2.5、3.3、 5.0V対応I/Oポート
設定可能アナログ出力
外部マルチターンセンサ接続用アブソリュートデータインターフェース

用途 ・ リニアスケール・ロータリーエンコーダ
・ 高精度アブソリュートエンコーダ
・ モーションコントロール



■ ブロック図
ブロック図


製品仕様についてはカタログPDFにてご確認ください。


iC-Haus会社概要
iC-Haus社は標準的iC(ASSP)やカスタム対応の特定用途向けiC等の半導体ソリューションを製造する世界的なドイツのメーカーです。
弊社は30年以上に渡り工業及び自動車産業や医療等の特定用途向けiCの設計、生産、販売に従事しています。
CMOSやバイポラーやBCD技術のセルライブラリを完備し、そこでセンサ・レーザー光学iC・アクチュエータiC等の設計が行われています。
集積回路は標準的プラスチック・パッケージに組み付けられます。また、弊社のチップ・オン・ボード技術を利用した完全なマイクロシステムやマルチチップモジュール及びセンサ一体型光学BGA/QFN等も製造しています。

 

  ( 1,529 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求