IO-Link対応スマート光電センサ  「R10x/R20x」

 

(株)ピーアンドエフ

  横浜市緑区白山1-18-2 ジャーマンインダストリーパーク  TEL 045-939-7802 FAX 045-939-7804


IO-Link対応スマート光電センサ R10x/R20x   無限の可能性を秘めたユニバーサルデザイン

5種類の標準ハウジングスタイルで全てのセンシングモードをカバー。統一されたユーザインターフェースと
IO-Linkを備えたセンサファミリR100、R101、R103、R200、R201シリーズは、あらゆるアプリケーションに
適したデザインでコストを削減、設置も簡単です。



ID F008-35
製品名 IO-Link対応スマート光電センサ  「R10x/R20x」
メーカー (株)ピーアンドエフ
特長 多機能でシンプル
イノベーティブなセンサファミリは、全ての光電センサ検出モードを5つの標準ハウジングでデザインされています。
R100、R101、R103シリーズは短い距離の用途に、新しいR200、R201シリーズはより長い距離のセンシングに最適です。このセンサファミリは、様々な用途や設置条件に使用できる、これまでにない柔軟性を提供します。

センサすべてのユーザインターフェースは統一され、効率的な操作が可能です。さらに、Smart Sensor Profileを備えたIO-Linkインターフェースは、Industry4.0の実現に向けて力を発揮します。

ハイライト
標準のハウジングスタイルにすべての光電センシングモードを実装最高の柔軟性
高い連携の可能性を提供
   
設置・設定も容易な統一されたユーザインターフェース
   
すべてのセンサにIO-LinkとSmart Sensor Profileを搭載、Sensorik4.0のベースとして センサレベルまで標準化された通信
   
小さなハウジングで信頼性の高い正確なMPT測距
   
革新的なDuraBeam Laser Technologyにより極めて長い寿命と広い動作温度領域(-40℃〜+60℃)を実現



 R10xシリーズ概要
オールセンシングユニバーサルデザイン

R10xシリーズ
R100/R101/R103シリーズ
省スペース設計で最高の検出性能がR10xシリーズの特徴です。3種のハウジングスタイルがすべてのセンシングモードに用意されています。
設置、搭載の条件に応じた最適なセンサを、それぞれの用途でお選びいただけます。

PowerBeam LEDやDuraBeam Laserのほか、特別な赤外光モデルもラインナップ

R100/R101/R103シリーズ
IO-Link   小型・近距離 赤外光R100、R101

 R10xシリーズアプリケーション
小スペース・近距離
DuraBeamとMulti Pixel Technology(MPT)を搭載し、業界標準の取付寸法に適した設置しやすいハウジングスタイルにより、信頼性と精度を要求される様々な検出、アプリケーションに対応します。

小さなワークの正確な検出と計測
多くのアプリケーションにおいて自動化工程の品質は、小さなワークや複雑形状に対する信頼できる検出と計測が要求されます。パーツの欠損や位置の間違いで組立や梱包の工程を中断することで、自動化されたすべての工程に影響を及ぼす可能性があります。

小型のR10xシリーズは、このような問題を最高の信頼性で解決します。
DuraBeam Laser Technologyは、シャープな円形のライトスポットを投影し、極めて小さい対象物であっても高い信頼性で検出します。MPTは小さな製品の形状やわずかな位置ずれも検出し、高精度での距離測定を可能にします。

小さなワークの正確な検出と計測   小さなワークの正確な検出と計測


異なるスタッキングの高さをセンシング
R100シリーズの測定コアを備えたスイッチングセンサは、2つの異なるスタッキングの高さを検出するのに最適です。 2つのスイッチポイントを設定することにより、1つのセンサで2つの作業ステップを実行できます。 センサは、最後から2番目の品物が取り出されたことを検出し、前のコンベアブロックに信号を送信します。 次に、最初のコンテナ内の品物が完全に取り去られるされる前に、次のコンテナを所定の場所に移動することができます。 2番目のスイッチポイントは、最後のコンテナ内の品物が取り出され、コンテナが交換された後、コンテナが空であることを検出します。これにより、作業を停止せずに吸引グリッパを連続的に操作することが可能となり、効率性アップを実現します。

マルチピクセルテクノロジーでは、以前は2つのセンサが必要だったケースでも1つのセンサに置き換えることが可能です。マルチピクセルテクノロジーは、マイクロメーターのオーダーで高い信頼性の干渉のない距離測定を可能にします。 非常に小さな高さの違いでも確実に検出することができます。
コンパクトなサイズのため、測定のコア技術は最小のセンサハウジングにも統合できます。2つのスイッチング出力、独立したスイッチポイント、さまざまな動作モード、さらにIOLinkにより、最大の柔軟性が保証されます。


 R20xシリーズ概要
オールセンシングユニバーサルデザイン
R20xシリーズ R200/R201シリーズ
センシングモード、共通のユーザーインターフェース、高性能センサテクノロジ、IO-Linkをすべてのモデルに搭載。
R10xシリーズと同じ特徴に加え、センシングの範囲が広く、ロータリースイッチがさらなる柔軟性とより広いアプリケーションへの対応を可能にします。

R200/R201シリーズ
IO-Link   小型・近距離 ロータリースイッチ

 R20xシリーズアプリケーション
さらなる可能性・中距離シリーズ
DuraBeam, MPTを搭載した中距離モデルです。検出技術やセンシングのテクノロジをよりワイドレンジに設計したシリーズです。

自動車組立での多様な活躍
自動車工場でスキッドに載せられて製造セルに搬送された車体のサイドパネルをロボットが組み立てます。ロボットセルには常に1台のスキッドのみがあり、次のスキッドがその手前で待機しています。サイドパネルはラックに載せられて供給され、運搬ロボットにより取り出されます。

自動車組立での多様な活躍


信頼のスキッド制御
ロボットセルに送られてきたスキッドは、R20x回帰反射センサで搬送位置が制御されます。このセンサには偏光フィルターが付いており、車体表面などからの反射や外部光の影響を受けずに安定した検出を可能にしています。
スキッドは最初のセンサを通過すると直ぐに減速し、次のセンサに到達すると停止します。
  信頼のスキッド制御


自動車工場や飲料工場での使用例を動画でご覧頂けます。(英語音声有り)



 

  ( 8,218 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求