マルチレイヤスキャナ  「R2300」

 

(株)ピーアンドエフ

  横浜市西区花咲町6丁目145 横浜花咲ビル5F  TEL 045-624-9077 FAX 045-624-9078


マルチレイヤスキャナ 「R2300」   信頼性および効率性の高いマルチレイヤ

堅牢な構造および正確な測定

R2300マルチレイヤスキャナは、シングルレイヤよりも詳細なスキャン情報を提供することで、検知範囲内で確実にはるかに信頼性の高い検出結果を提供します。ソリッドステート設計により、特に耐久性が高いセンサとなっています。PRT技術の採用で、周囲の環境や対象物体の状態にかかわらず、非常に正確で信頼性の高い測定が可能になりました。複数のセンサを使用するのではなく、1台のマルチレイヤスキャナだけで済むため、購入、配線、統合にかかるコストを削減できます。


ID F008-43
製品名 マルチレイヤスキャナ  「R2300」
メーカー (株)ピーアンドエフ
特長
3D空間における物体認識に適し、コスト効率と汎用性に優れたマルチレイヤLiDARセンサ
   
高いサンプリングレートと測定密度が位置決め、物体の分類、ナビゲーションサポートに最適
   
内蔵パイロットレーザで設置・試運転を簡素化
   
ソリッドステート設計により耐久性、効率性、製品寿命を向上
エミッタとレシーバを分離
エミッタとレシーバを分離
回転ミラー
回転ミラー
4スキャンレイヤによる測定
4スキャンレイヤによる測定



容易な試運転および干渉の低減
R2300には、回転ミラーを除いて、すべてにソリッドステートエレクトロニクスの技術が採用されています。これにより、センサの耐衝撃性および耐振性が高まり、干渉耐性が向上しました。内蔵されたパイロットレーザを有効にすれば、ツールを追加する必要もなく、R2300の調整およびコミッショニングをお客様自身で容易に行うことができます。


広い視野および高度な機械的コンセプト
R2300マルチレイヤスキャナは、0.1°の非常に高い角度分解能、高いサンプリングレート、正確なライトスポットが組み合わされています。これにより、微小物体の構造や輪郭を正確かつ高い信頼性で検出できます。フィールド使用時に、スキャナが柔軟性と精度の両方を確保します。エミッタとレシーバを機械的に分離することで光学的な短絡を回避しました。そのため、同クラスの他社製デバイスに比べてクリーニング間隔がかなり長くなり、ダウンタイムも大幅に低減されています。R2300は非常にコンパクトな設計で、自動搬送システムなどの非常に限られたスペースにも使用可能です。




アプリケーション例
各レイヤを完全に表示
多くのアプリケーションでは、異なるレイヤを同時に検出することが必要です。
Pepperl+Fuchs のR2300 はこの点において特にその本領を発揮します。
この3D LiDAR センサは、コンベヤーベルトの終端、パレットの位置、積荷の位置を含む、あらゆる対象を高い信頼性で監視することができます。



AGVの信頼性の高いナビゲーション
倉庫業や物流の分野では無人搬送車(AGV)が頻繁に使用されており、このような車両はラックの下を走行し、指定された目的地に(搭載物とともに)到達する前に持上げられることもあります。R2300 3D LiDARセンサは、このような場合に必要なデータを提供し、衝突の回避やAGVを安定したナビゲーションに貢献します。高い測定精度および領域検出機能で、絶対的な信頼性の搬送を実現します。スキャナのハウジングはコンパクトな設計となっており、このような車両内の狭い空間にも最適な選択肢となります。
AGVの信頼性の高いナビゲーション


中継ステーションにおける正確な位置決め
倉庫業や物流分野の多くのシステムでは中継ステーションが採用されています。たとえば、AGVはベルトの終端でパレットを回収する必要があります。このような場合、車両にR2300を組み込むことで、積荷の位置や状態の正確な情報を取得し、車両の最適な位置を確実に判断することができます。
4つのスキャンレイヤを使用することでこの信頼性が確保され、中継ステーションにおけるプロセスの信頼性も大幅に向上します。
中継ステーションにおける正確な位置決め

 

  ( 1,113 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求