UR認定バキュームグリッパーユニット piCOBOT

 

ピアブ・ジャパン(株)



UR認定バキュームグリッパーユニット piCOBOT   小型でパワフルな協働ロボット用グリッパー

piCOBOTはUniversal Robots社に認定されています

PiabのpiCOBOTは、包装ラインやアセンブリラインなど様々な生産現場でフレキシブルに働くUR協働ロボット用のグリッパーです。
順応性が高く、パワフル・小型・軽量なこのグリッパーは、作業者にとって新たな「理想的な腕」として機能します。


ID F049-03
製品名 UR認定バキュームグリッパーユニット piCOBOT
メーカー ピアブ・ジャパン(株)
特長
プラグアンドプレイ
 
シームレスにURロボットに適応する技術的・電気的インターフェースにより、お客様にプラグアンドプレイを実現します。
URCapはインストレーション、セットアップ、プログラミングを容易にします。
また、オンボードインテリジェンスも備えられていることで、piCOBOTは自動的に様々な用途に適応します。
  プラグアンドプレイ
   
省エネ
 
各サイクルの圧縮空気消費量を最大90〜95%削減(ES)
 
piCOBOTの省エネ機能(ES:Energy saving)は、リークが発生しない密閉性が高いシステムにおいて、必要な真空度に達すると自動的にポンプをオフにする機能です。
ポンプをオフにするヒステリシス(再起動までの真空度の低減範囲)は調整可能です。
この機能によって各サイクルの圧縮空気消費量を最大90〜95%削減できます。
  各サイクルの圧縮空気消費量を最大90〜95%削減(ES)
   
自動状態監視(ACM)
 
自動状態監視(ACM:Automatic Condition Monitoring)は
ESに関連する機能です。
ACMは、システムに著しいリークがある場合に、バルブが必要以上にオン/オフを繰り返すことを抑止するために、ESモードをオフにする機能です。バルブの保護、長寿命化に貢献します。
ACMが機能する時、リーク警告信号出力が利用できます。
リーク警告は、予防保守と稼働時間向上に役立ちます。
  自動状態監視(ACM)
   
ワークを安全に、最小限の空気消費量でリリース(自己検知ブローオフ-IBO)
 
ワークをリリースする時、自己検知ブローオフ機能(IBO:Intelligent Blow-Off)は必要最低限の真空破壊用の空気が供給されるようにし、オペレーターの安全性を高めつつ、空気消費量を最大50%削減します。
システム内の真空が完全に解除された時点でブローオフが自動的に停止するため、真空破壊時間が最適化されます。
真空経路の容積を変更した場合でも、IBOは自らが学習し数サイクルで最適化が可能です。
最初のサイクルでは、真空状態を完全に解除するために追加のブローオフパフを発生させる場合があります。
  ワークを安全に、最小限の空気消費量でリリース(自己検知ブローオフ-IBO)

外部のブローオフを必要としないため、IBOはプログラミングを容易にします。
真空オフ時、IBOは自動的に作動します。
   
各サイクルの真空レベルの最適化(自動レベル設定‐ALD)
 
自動レベル設定(ALD:Automatic Level Determination)はESに関連する機能です。
自動レベル設定機能(ALD)は各サイクルで最適な真空レベルを自動でセットし、ワークの落下を防止します。
ALDは各サイクルの状態に基づき、適切なESモードのオン/オフ切り替えを自動で行います。
ES機能・ALD機能を搭載したpiCOBOTを購入するときには、ES機能が安全に使用されるよう、ALDがデフォルトモードになっています。ALDは手動で無効にできます。
ES機能選択時のオンボード機能です。
  各サイクルの真空レベルの最適化(自動レベル設定‐ALD)
   
高い信頼性で速度を向上
 
高真空流量でエネルギー消費を低減
piCOBOTで使用される空気駆動エジェクターは、最新技術のマルチステージエジェクターのCOAXカートリッジによって真空が発生します。
COAXは従来のエジェクターよりも小型で、信頼性が高く、エネルギー効率に優れており、非常に高効率な真空システムを実現します。
COAX技術に基づく真空システムは、従来のシステムより3倍の真空流量を発生させ、高い信頼性で速度向上とエネルギー消費削減を可能にします。
COAX Tiカートリッジは特に耐塵性のある設計になっています。
  高真空流量でエネルギー消費を低減



■ 幅広い用途に対応

袋物用サクションカップを1個もしくは2個使用し、様々な中身の重量のある袋物(リークが発生する素材)も吸着可能   最大7kgのワークを吸着して吊り上げ可能
袋物用サクションカップを1個もしくは2個使用し、様々な中身の重量のある袋物(リークが発生する素材)も吸着可能   最大7kgのワークを吸着して吊り上げ可能



ピアブ・ジャパン株式会社 会社案内

 

  ( 17,710 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求