本質安全防爆型 高精度リニアゲージ  「MSK-EXシリーズ」

 

サンテスト(株)

  大阪市此花区島屋4-2-51  TEL 06-6465-5561 FAX 06-6465-5921


本質安全防爆型 高精度リニアゲージ 「MSK-EXシリーズ」  
防爆記号:ExiaUCT4
0種危険場所での使用可能
A種接地(第1種接地)不要


ID C047-10
製品名 本質安全防爆型 高精度リニアゲージ  「MSK-EXシリーズ」
メーカー サンテスト(株)
特長
Ex・・・国際規格に準拠した本質安全防爆構造
   
電源トランス・フォトカプラ絶縁方式を採用し、A種接地(第1種接地)が不要
   
センサは0種危険場所での使用が可能
   
分解能はMin.0.2μm
   
インクリメンタル出力(A/B相パルス)

動作原理 センサ内部には、着磁されたテープと磁気抵抗素子が収納されております。テープは磁石のN・S極をあらかじめ決められたピッチで着磁されています。これによって生じた磁場の変化を磁気抵抗素子が精密に測定し、サイン・コサイン状に変化するアナログ電圧信号に変換します。ベクトル追従原理(インターポレータ)を応用したLSIの中のコンバータにより、高精度の位置検出を行っております。
 
構成
MSK-EXシリーズは、主構成品としてセンサ、セパレータからなり、他にセンサとセパレータ間ケーブルが必要です。
センサからは直出しケーブルが2m(最大10m)取付けられています。
延長する場合は専用ケーブルを用いて100mまで可能です。センサからの直出しケーブルとの間に中継端子台(客先手配)を用いて接続して下さい。
  構成



仕様
ストローク 10mm
出力 インクリメンタル A/B相パルス
ラインドライバ 応答周波数250kHz
分解能(4逓倍) 1μm(標準)、0.2μm(オプション)
線形性 ±1μm
再現性(20℃) 0.2μm以下
測定力 2.5N以下
許容速度 500mm/s(分解能1μm)
200mm/s(分解能0.2μm)
使用温度範囲 -20℃〜+60℃(センサ)
-20℃〜+50℃(セパレータ)
保存温度範囲 -30℃〜+60℃(センサ)
-30℃〜+60℃(セパレータ)
保護規格 防塵防水構造(センサ)
引出しケーブル 標準2m(オプション Max.10m)
延長ケーブル Max.100m
重量 650g(ケーブル2m含む)
防爆規格 Ex ia UC T4
検定合格番号 第TC20227号(平成24年8月合格)

 

  ( 3,717 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求