ヘンツ社 サーマル式風速センサプローブ一体型 TA10-ZG8c/TA10-ZG9c

 

セントロニック(株)

  横浜市保土ヶ谷区新井町412 フジビューハイツ503  TEL 045-459-5077 FAX 045-459-5078


サーマルフィルム式風速センサ TA10-ZG8c/TA10-ZG9cは
長期安定性に優れた、低風速・ラミナーフロー用の風速センサです。
また、危険区域でも使用可能な本質安全防爆仕様です。


ヘンツ社 サーマル式風速センサプローブ一体型 TA10-ZG8c/TA10-ZG9c




ドイツの流量・流速計メーカー、ヘンツ社のコーポレートビデオです。
1976年の設立以来、顧客それぞれに合わせて革新的な流量測定技術を開発し続けており、世界中の流体測定に貢献しています。
セントロニック株式会社はヘンツ社の日本国内総代理店です。



ID C021-10
製品名 ヘンツ社 サーマル式風速センサプローブ一体型 TA10-ZG8c/TA10-ZG9c
販売 セントロニック(株)
メーカー ヘンツ社
概要 特長
微風速(ラミナーフロー)の正確な測定
センサプローブに変換器を内蔵
防爆規格 Category 3G <Zone 2>
駆動部品を使用せず、高耐久
GMP-準拠の風速センサ
高耐久なステンレススチールプローブ製
過酸化水素(H202)、ホルムアルデヒド、およびアルコールによって殺菌が可能
クリーンルームの天井や壁面に簡単に取り付け可能
耐久性に優れ、劣化しにくい
セルフモニタリング機能で、パラメータ設定、センサ障害等を自動チェック
PCによりプログラム設定可能


計測項目
 標準流速: Nv
 標準状態:
   温度 tn = +21℃
    圧力 pn = 1014hPa


計測ガス

クリーンルーム内の流速管理
  空気、窒素ガス、その他のガス


デザイン・形状
プローブ内に変換器を内蔵
プローブ形状はストレートタイプとL字型タイプ
ヘンツ社 サーマル式風速センサプローブ一体型 TA10-ZG8c/TA10-ZG9c
 

アプリケーション

クリーンルームにおけるファインフィルター通過後のラミナーフロー計測
医薬品製造・食品や半導体産業の生産工程での流速・ラミナーフロー計測
グローブボックス等の流速管理・計測


 

  ( 541 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求