槽内攪拌用ノズル

 

スプレーイングシステムスジャパン

  東京都品川区東五反田5-10-25 齊征池田山ビル  TEL 03-3445-7809 FAX 03-3442-7494


槽内攪拌用ノズル   吐出液量の4倍を周囲から吸引し、5倍量を強力噴射。槽内の攪拌効率を大幅にアップさせることが可能です。
用途に応じて、スタンダードタイプ(中〜大容量タンク用)とミニエダクター(小〜中容量タンク用)の2シリーズ。

槽内攪拌用ノズル


ID C008-10
製品名 槽内攪拌用ノズル
メーカー スプレーイングシステムスジャパン
特長
ディフューザー機構により、スタンダードタイプはノズルから噴出した液量の4倍を周囲から吸引、本体からノズル吐出量の5倍の液量を噴射します。(ミニエダクターは4〜6倍を噴射)
   
インレットの流路断面が大きいので目詰まりしにくく、高い循環効率が持続します。 表面は固形分が付着しにくい形状です。
   
パイプ穴などによる液循環と比較して
 
ポンプの小型化によりランニングコストを削減可能。
ノズル周囲の液を広範囲から大量に吸引するため、攪拌効率が大幅にアップします。
   
エアーによる攪拌と比較して
 
エアーコンプレッサーなどから空気中の不純物が混入するなどのおそれがありません。
ミストにより周辺が汚れることがありません。
   
用途 タンク内溶液の攪拌/均一化/分離防止(塗装処理前槽、メッキ槽、薬液槽)など、基板などの液中洗浄



ラインナップ

 スタンダードタイプ

スタンダードタイプ  
 材 質 PP,ステンレス316,PVDF
 接 続 1/4”〜1-1/2” PT(M)
 全 長 76〜254mm

スタンダードタイプ 仕様
 


 ミニタイプ

ミニタイプ  
 材 質 PP
 接 続 1/4”PT(M)
 全 長 40mm

ミニタイプ 仕様
 

 

  ( 1,161 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求