吸引式粉体輸送装置 PC/CIPシリーズ(E、Bタイプ)

 

(株)ワイ・エム・エス



吸引式粉体輸送装置 PC/CIPシリーズ(E、Bタイプ)   CIP対応の幅広いラインナップ!
低価格&高性能 粉体搬送、輸送。


従来の分離式清掃から、CIP洗浄へ!!!
従来のモデルにCIP対応の吸引式粉体輸送装置で、医薬品、食品に対応するシリーズを用意、豊富なラインナップでさまざまなニーズにお応えします。
粉体搬送 粉体輸送 吸引搬送
吸引装置 空気搬送 医薬品対応





ID J004-11
製品名 吸引式粉体輸送装置 PC/CIPシリーズ(E、Bタイプ)
メーカー (株)ワイ・エム・エス
概要 従来の搬送装置にCIP装置を装備したシリーズ、CIP洗浄対応型搬送装置を開発、発売致しました。
以前より当社では、食品業界ユーザー、医薬品業界ユーザーへのスペシャル対応としてきましたが、標準品を設定し、安価に提供する事が可能になりました。
外装は全てステンレスを使用し、排出モジュールを無くし、吸引接続モジュールと一体にしましたので、粉溜まりの部分が一切いモデルに、専用のフィルター、専用のCIP装置を付帯する事で実現しました。
又、従来通り、粉粒体の一次貯留するタンクが円柱形になった事により、どんなブリッジ、ラットホールを起こす粉粒体でも搬送が可能になりました。
排出駆動アクチエーターの駆動部分も高分子ポリエチレンを介在させることで金属と金属の接触をなくし、金属摩耗粉の発生及び混入を防止しました。

CIP対応とは・・・・
製造施設の洗浄方法としては、従来COP(Cleaning Out Place;分解洗浄)が主流でした。しかしながら、生産ラインの稼働率向上や、HACCP導入等の衛生管理対策の強化が求められる環境で、装置類のCIP(Cleaning In Place;定置洗浄)装置付きの搬送装置が多くのユーザーから望まれていました。

COP: 機器や部品を分解し、洗剤溶液を用いて手洗い、或いは洗剤を循環させて洗浄する方法で構造の複雑な機器や部品の洗浄、床・壁・天井・タンク外面等の洗浄に採用される。
CIP: 機器や部品を分解することなく、設備構成の中に洗浄機能を組み込み、洗剤溶液の科学エネルギー・熱エネルギー・運動エネルギーを利用して洗浄する方法をいう。設備の構造が複雑でないものに利用されている。


特長
CIP洗浄が可能
   
大幅にサニタリー性がアップ
   
排出アクチュエータを外部取付けで異物混入の危険性を排除
   
金属摩耗粉の発生及び混入を防止
   
分解洗浄が容易
   
装置を構成している部分は全て厚生省基準に適合
   
独自特許構造のシンプルデザイン
   
標準化した為、安価で短納期
   
全てステンレスを使用、更にSUS304、SUS316、SUS316Lを用意
   
排出モジュールの吸引接続モジュールとの一体化で粉溜まりなしを実現
   
ブリッジ、ラットホールを起こす粉粒体でも搬送が可能
   
工具レスで分解でき、分解洗浄が容易


 

■ 株式会社ワイ・エム・エス 会社案内

株式会社ワイ・エム・エス 会社案内   粉粒体ハンドリングのトータルエンジニアリング
ワイ・エム・エスは1990年に自動車製造設備の機械修理を目的に設立されました。自動化が進んだ自動車業界でさえ、お客様を困らせている問題、解決できずにいる問題が山積にされているのが現状でした。ワイ・エム・エスは、各分野のお客様が抱えている諸問題を、見逃さず、逃げ出さず、一つ一つ地道に真正面から受け止め、常識にとらわれず、『トライ・アンド・ゴー』で解決の道を探り、そのノウハウを活用した製品化を行なって参りました。その成果が認められ、公共機関から「2009年度神奈川工業技術開発大賞 地域環境技術賞」、「2008年、2009年横浜価値組企業認定」を戴けるような企業に成長することができました。
これからも、私達の持っている自動化技術(プラント、機械、電気、油圧、空圧等の周辺技術)、特殊分野である粉体技術、真空技術を駆使し、『ネバーギブアップ』の精神で、より多くの問題を解決することにより、社会に貢献する一躍を担う企業になって参りたいと思っております。是非、皆様方のお困りの問題を御教示戴き、皆様方と一緒に問題解決に向けて取り組ませて戴きたいと思います。


 

  ( 1,089 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求